世界トップクラスの大学生も集結、オンラインプログラミングコンテスト

教育ICT 大学生

オンラインプログラミングコンテスト
  • オンラインプログラミングコンテスト
  • フォースバレーコンシェルジュ
 フォースバレー・コンシェルジュは、オンラインプログラミングコンテスト「TOP CAREER CODE CHALLENGE 2016」を開催する。期間は11月11日~13日と、11月25日~27日。世界のトップITエンジニアが同時に勝負するという。

 「TOP CAREER CODE CHALLENGE 2016」は、プログラミング言語を問わず、世界のトップITエンジニアがひとつのプラットフォームで戦うオンラインプログラミングコンテスト。11月11日より二段階の選考を実施し、世界トップレベルのITエンジニアの発掘を目指す。11月11日~13日が第1ラウンドで、11月25日~27日が第2ラウンド。第1ラウンドの成績上位者100名が、第2ラウンドに進出できる。コンテストの実施は、すべてオンラインにて行われる。なお、同コンテストの応募受付はすでに締め切っている。

 コンテストには、シンガポール国立大学、香港科技大学、東京大学、スタンフォード大学、コロンビア大学などの大学出身者を中心に、およそ1,200名の学生・社会人が参加予定。優勝賞金は10,000USD。成績上位者のうち、日本就職を希望するエンジニアには、来日し面談の機会を設定する。また、国際舞台でチャレンジしたい成績上位者に対しては、キャリア形成の機会を提供するという。

 フォースバレー・コンシェルジュは、世界の若手高度人材を対象に、採用支援事業や留学促進支援事業を展開している。

◆TOP CAREER CODE CHALLENGE 2016
第1ラウンド:2016年11月11日(金)~13日(日)
第2ラウンド:2016年11月25日(金)~27日(日)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)