Bリーグ・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール活動の支援募集

趣味・娯楽 小学生

Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始
  • Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始
  • Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始
  • Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始
  • Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始
  • Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始
Bリーグ1部に所属する三遠ネオフェニックスの運営会社「フェニックス」は、子ども向けスクールの活動を支援するプロジェクトをクラウドファンディング・サービス「スポチュニティ」で開始した。

同社が運営する子ども向けスクール「ファイブスター バスケットボール プログラム」は、年長から中学3年生の男女を対象にバスケットボールを指導している。プロジェクトでは、西オーストラリア州バスケットボール協会から招待を受けたバスケットボール選手権大会へ参加するU14選抜チームの遠征費用の支援を募集する。

支援金の募集は、月額課金による中長期型の支援金募集形式を活用。支援額は月額500円、1,000円、3,000円、5,000円、1万円、3万円、5万円、10万円の中から支援者が自由に選択できる。毎月の決済手続きを行うことなく継続的に支援が可能。月額課金で選択できる金額は、随時変更・キャンセルできる。支援募集期間は2017年5月31日(水)まで。

支援金は航空券等の移動費、宿泊代、ウェア代、マウスガード代、育成活動に利用される。リターンは支援金額ランキングによってサポーターへのリターンが変わる「ファンランキング」上位者に向け、トップチーム全選手のサイン入りユニフォームシャツ、来シーズンホームゲームのダイヤモンド席へのペア招待などが用意される。

Bリーグ所属・三遠ネオフェニックス、子ども向けスクール支援プロジェクト開始

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)