教育機関のセキュリティ体制を強化、低価格帯で提供

教育ICT 先生

ファイア・アイ
  • ファイア・アイ
  • ファイア・アイ「製品」
 インテリジェンス主導型のセキュリティ企業であるファイア・アイは、国公私立の教育機関を対象としたアカデミックパッケージの提供を11月11日より開始した。教育機関のサイバー攻撃への対策強化を、低価格帯で支援する。

 ファイア・アイは、創業時より一貫して標的型攻撃「APT」に特化したソリューションを提供するセキュリティカンパニー。これまで、独自の仮想実行環境MVX(Multi-Vector Virtual Execution)を搭載したFireEyeシリーズ製品で、一般のサンドボックス製品を回避するマルチウェアを利用した高度なサイバー攻撃をも検知し、ユーザーのセキュリティ対策に貢献してきた。

 アカデミックパッケージは、標準ライセンスより大幅に安価な低価格体系を設定し、教育機関の情報セキュリティ対策の強化を支援する。メールを悪用した高度なサイバー攻撃対策のためのクラウドサービスETP(Email Threat Prevention) Cloudを含む、FireEye全製品が対象。詳細はファイア・アイ公共営業部へ問合せが必要。

 アカデミックパッケージは2018年12月31日までの提供を予定している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)