THE世界でもっとも就職に強い大学ランキング2016、東大トップ10入り

教育・受験 その他

世界でもっとも就職に強い大学ランキング 総合トップ10
  • 世界でもっとも就職に強い大学ランキング 総合トップ10
  • 世界でもっとも就職に強い大学ランキング 国内の大学トップ5
 英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は11月16日(現地時間)、世界でもっとも就職に強い大学ランキングを発表した。アジア首位は東京大学。上位150大学中、10位にランクインした。

 世界でもっとも就職に強い大学ランキングは、THEがインターネットを利用してオーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、ロシア、アメリカ、イギリスなど20か国の採用担当者や国際的な企業の重役を対象に、就活生を採用するうえで重視する点について質問したもの。調査期間は4月から7月までの4か月間。アンケート結果から各大学を評価し、上位150大学をランキング化した。

 ランキングトップはアメリカのカリフォルニア工科大学(Caltech)。獲得点数は927点だった。上位3位はすべてアメリカの大学で、2位にはマサチューセッツ工科大学(MIT)、3位にはハーバード大学がランクインしている。

 欧米以外でトップ10に入ったのは日本のみ。国内からは、東京大学が677点で10位に入り、アジア首位に立った。国内2位は東京工業大学(総合20位)、3位は京都大学(総合65位)、4位は大阪大学(総合118位)、5位は慶應義塾大学(129位)。

 THE編集長のPhil Baty(フィル・ベイティ)氏は、THEが9月に発表した2016年の世界大学ランキング(The Times Higher Education World University Rankings2016-2017)では日本の大学が上位に入れなかったことを指摘。一方で、今回の結果から国内の大学は採用市場から高い注目を集めているとした。

◆世界でもっとも就職に強い大学ランキング
総合トップ10
1位 カリフォルニア工科大学(Caltech) アメリカ
2位 マサチューセッツ工科大学(MIT) アメリカ
3位 ハーバード大学 アメリカ
4位 ケンブリッジ大学 イギリス
5位 スタンフォード大学 アメリカ
6位 エール大学 アメリカ
7位 オックスフォード大学 イギリス
8位 ミュンヘン工科大学 ドイツ
9位 プリンストン大学 アメリカ
10位 東京大学 日本

◆世界でもっとも就職に強い大学ランキング
総合150位に入った国内の大学トップ5
※( )内は総合順位
1位 東京大学(10位)
2位 東京工業大学(20位)
3位 京都大学(65位)
4位 大阪大学(118位)
5位 慶應義塾大学(129位)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)