【中学受験2017】関西の中学入試始まる、灘など解答速報即日公開

教育・受験 小学生

イメージ写真
  • イメージ写真
  • 能開センター:2017年度入試 中学入試 解答(算数)
 今年も受験シーズン本番となった。関西地区の2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)では、私立中学校の入試解禁日が統一されており、2017年度(平成29年度)は1月14日(土)とされている。初日の14日には、灘、甲陽学院、大阪星光学院、四天王寺、神戸女学院などが入試を行う。

 応募倍率は、SAPIX小学部 応募者数速報によると男子校は灘が3.79倍、甲陽学院が1.91倍、大阪星光学院が3.59倍、女子校は四天王寺・医志が11.63倍、神戸女学院が1.93倍などとなっている。

 関西を中心に進学塾を展開する浜学園によると「中学入試初日の受験率は長らく減り続けていましたが、一昨年からは微増に転じています。ただ、今年は昨年比で、受験者や志願者の総数は大きくは変わらないでしょう。」という。

 能開センター近畿中学受験本部では、灘1日目、甲陽学院1日目、大阪星光学院、四天王寺、洛星、高槻の算数の解答速報を14日に即日公開する。また15日以降も灘2日目、甲陽学院2日目、西大和学園、神戸女学院、東大寺学園、洛南高附属のいずれも算数の解答速報を公開する予定だ。

 また算数星人は14日に灘1日目の算数の解答速報を問題ごとに順次公開。四谷大塚は、灘1日目の算数と理科、灘2日目の算数の解答速報を行う予定だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)