リクルートLS、入社時期を選択できる新卒採用「2 Year パスポート」開始

教育業界ニュース その他

リクルートライフスタイル 新・新卒採用
  • リクルートライフスタイル 新・新卒採用
  • リクルートライフスタイル WORKER ZOO
  • リクルートライフスタイル 恋会議
  • リクルートライフスタイル DESHIP
 リクルートライフスタイルは1月23日、新卒採用の新しい考え方として「新・新卒採用」を発表し、あわせてWebサイトを公開した。「入社パスポート」と「最終面接パスポート」の2種類を交付し、学生が入社時期を自由に選択できる環境を整える。

 具体的には、大学3年生の3月から27歳まで、大学卒業後3年を目安に365日エントリーを可能とする。これにより、最終学年の6月以降、随時選考を受けることができるようになる。

 また、「入社パスポート」と「最終面接パスポート」の、2種類の「2 Year パスポート」を交付する。「入社パスポート」は、内々定受諾者に交付され、卒業後2年以内であれば入社時期を選ぶことが可能となる。「最終面接パスポート」は、2次面接通過者に交付され、2年以内であれば最終面接から選考をスタートできる。

 そのほかにも同社では、社員による座談会「Worker ZOO」、大学1・2年生限定の恋をテーマとした「恋会議」、実務型の長期インターンシップ「DESHIP」なども実施。いずれも、従来の採用方法より幅広く就職する機会や就職前にキャリアについて考える機会を提供するのが狙い。

 リクルートライフスタイル人事部・人材開発グループグループマネジャーの飯田竜一氏は、「これまで私たちが行っていた新卒採用だけでは応えきれなかった機会を創出し、一人ひとりに最適な“働く”がみつかるよう、幅広い生き方をサポートできる環境を整えてまいります」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)