【中学受験2017】首都圏の出願倍率速報、浅野6.1倍・豊島岡(1)6.0倍ほか

教育・受験 小学生

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • 男子校(世田谷学園ほか)
  • 女子校(鴎友学園ほか)
  • 共学校(渋谷教育学園渋谷ほか)
  • 慶應義塾中等部・慶應義塾湘南藤沢
  • 2017年度 出願倍率速報
 首都圏模試センターは1月25日、2017年度中学入試の出願倍率速報を更新した。学校名や都道府県、共学区分から入試倍率を検索すると、応募数、出願倍率、出願締切日などが一覧で表示される。志望校のお気に入り登録もでき、更新情報の確認に活用したい。

 公開された「2017年度 出願倍率速報」は、1月25日午後7時20分に更新された情報。各中学校の募集人数、応募数、倍率、出願締切日、入試日のほか、2016年度と2015年度の応募数と倍率も確認できる。

 おもな学校の現段階での出願倍率をみると、男子校では、攻玉社の第1回が3.5倍(1月28日締切)、第2回が7.0倍(1月30日締切)。世田谷学園の1次が2.8倍(1月30日締切)、2次が5.6倍(2月1日締切)、3次が11.1倍(2月3日締切)。本郷の第1回が4.6倍(1月31日締切)、第2回が7.2倍(2月1日締切)、第3回が8.9倍(2月4日締切)。浅野は6.1倍(1月26日締切)。

 女子校では、豊島岡女子の1回が6.0倍(1月31日締切)、2回が19.3倍(2月2日締切)、3回が12.7倍(2月3日締切)。鴎友学園の第1回が2.5倍(1月30日締切)、第2回が9.3倍(2月3日締切)。洗足学園の第1回が4.1倍(1月28日締切)、第2回が6.5倍(2月1日締切)、第3回が9.9倍(2月4日締切)。横浜雙葉はすでに出願を締め切り2.4倍。

 共学校では、渋谷教育学園渋谷の第1回が5.5倍(1月30日締切)、第2回が9.2倍(1月30日締切)、第3回が15.0倍(2月4日締切)。広尾学園の第1回が10.4倍(1月31日締切)、第2回・本科コースが14.7倍(2月1日締切)、医進・サイエンスが15.0倍(2月2日締切)、第3回・本科コースが19.4倍(2月5日締切)。渋谷教育学園幕張の1次はすでに出願を締め切り9.4倍。慶應義塾中等部、慶應湘南藤沢はすでに出願を締め切り、近日中に公表予定だという。

 なお、検索できる都道府県は、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木のほか北海道、東北、中部、関西、九州の一部都道府県。共学区分は、男子校、女子校、共学校、国立校、公立一貫校。検索結果の学校名横に表示される青い星印をクリックすると、Webサイト内でお気に入り登録ができる。ただし、ブラウザのCookieを有効にしていない場合、お気に入り検索の利用はできない。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)