歴史や単語をWebカードで暗記「ワードシャワー」2/1発売

教育ICT 先生

 学習塾や学校向けの教材を出版する好学出版は2月1日、英単語や重要用語を覚えるためのWebカード「WordShower(ワードシャワー)」を発売する。料金は、1つのIDにつき1年間のシステム使用料(2,400円・税別)、コンテンツ料(無料~200円/税別)。

 WordShowerは、紙の暗記カードにICTの利便性をプラスした、英単語や重要用語を覚えるためのWebカード。重要用語などを覚える「おぼえるモード」と、覚えたことを確認する「チェックモード」機能を備え、おぼえるモードではカードの「手動めくり」と「自動めくり(フラッシュカード)」を選択できる。すべてのカードに音声が付いており、理科や社会の学習カードには図や音声を入れて目と耳で覚えられるという。

 クラス単位や生徒個人の使用状況の履歴を確認できる「指導者用の学習管理システム」で、先生は簡単にクラス全体の理解度や学習の進捗把握が可能。

 スマートフォンやタブレット、パソコンから利用できるので、学校や家庭で手軽に楽しく学習できる。理科・社会は、好学出版が発刊するウィニングの各単元に対応。英語の単語カードは、中学生用の全教科書、全学年に対応、英語の基本文カードも各学年に対応している。

◆WordShower(ワードシャワー)
発売日:2017年2月1日(水)
ラインアップ:
・教科書英単語(中学1~3年生、東書・開隆・三省・学図・教出・光村)
・ウィニング(中学1~3年生、理科・社会・英語)
動作環境:Internet Explorer 10以上/Google Chrome/Safari(Mac)/Edge/Mozilla Firefox/Opera
料金:1つのIDにつき1年間のシステム使用料(2,400円・税別)、コンテンツ料(無料~200円/税別)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)