2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ、男の子1位「はると」「ひなた」漢字は?

生活・健康 未就学児

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • リクルーティングスタジオ「2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ」 1~10位 画像出典:無料 赤ちゃん名づけより引用
  • リクルーティングスタジオ「2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ」 11~20位 画像出典:無料 赤ちゃん名づけより引用
  • リクルーティングスタジオ「2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ」 21~30位 画像出典:無料 赤ちゃん名づけより引用
 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは、「2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ」を発表した。男の子1位は「陽翔(はると、ひなたなど)」、女の子1位は「凜(りん、りおなど)」。

 「2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ」ランキングは、アプリ「無料 赤ちゃん名づけ」の赤ちゃんメモ機能を利用し、「実際に名づけられた名前候補」を含む人気の高い「2016年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」の名前を対象に、ユーザーの投票により決定したもの。投票期間は2016年12月1日から2017年1月15日、有効投票数は184票。

 2016年男の子で1位となったのは「陽翔」。読みは「はると」「ひなた」など。男の子、女の子ともに「陽」の漢字を用いた名前は人気が高く、男の子では「陽」が4位、女の子では「陽菜」が14位にランクインしている。

 女の子で1位となったのは「凜」。読みは「りん」「りお」など。4位にも漢字違いで「凛」がランクイン。2位の「葵」、8位の「結」、9位の「愛」など、1文字の名前の人気が上位にランクインしている。「愛」を使った名前は例年人気が高いなか、3位「心桜」(読みは、こころ、こはるなど)、20位「桜咲」(読みは、さくら、かなうなど)、22位「桜愛」(読みは、さくら、おとめなど)といった「桜」の漢字を使った名前が多く見られた。

 「赤ちゃん名づけ」では、このほかにも「2016年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」「2016年年間キラキラネームランキング」など、赤ちゃんの名づけに関するさまざまなランキングを紹介。画数や語源など、名づけに役立つ検索情報も提供している。

◆2016年ベスト・オブ・赤ちゃん名づけ

男の子

1位:陽翔(はると、ひなたなど)
2位:悠斗(ゆうと、はるとなど)
3位:蓮(れんなど)
4位:颯(はやて、かけるなど)
5位:陽(よう、ひかるなど)
6位:結心(ゆうしん、ゆいとなど)
7位:大翔(だいと、ひろとなど)
8位:蒼大(あおと、そうたなど)
9位:駿(しゅん、はやおなど)
10位:優空(ゆうく、かなたなど)

女の子

1位:凜(りん、りおなど)
2位:葵(あおいなど)
3位:心桜(こころ、こはるなど)
4位:凛(りん、りお)
5位:叶愛(とあ、かなえなど)
6位:唯愛(ゆあ、いちかなど)
7位:萌衣(めいなど)
8位:結(ゆい、ゆうなど)
9位:愛(あい、とわなど)
10位:向日葵(ひまわりなど)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)