図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」教育機関向けに拡充

教育ICT 先生

図鑑.jp
  • 図鑑.jp
  • 法人契約の種別と料金体系
 山と溪谷社は2月14日、生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」を、教育機関や企業などで利用できる法人契約について発表した。教育機関向けは、10端末以上での契約で、1端末あたりの年間利用料が野鳥コースで5,000円。

 「図鑑.jp」は、専門性の高い生物図鑑を、電子書籍として読み放題方式で提供するサービス。1月17日に植物、野鳥コースを開始した。通信環境があれば、野外でも利用できる。これまで、4ユーザ・10端末の利用した場合の法人価格を公開していたが、今後はさまざまな業種や場面で活用できるよう、法人契約の種類と料金を設定した。

 法人契約の種別は、利用者が限定されている場合の「ユーザ限定利用」と、複数の生徒・学生で利用する場合の「教育機関での端末限定利用」、ビジターセンターや博物館などの展示端末で不特定多数の人が利用する場合の「自然・環境関係普及施設での展示利用」の3種類ある。

 「教育機関での端末限定利用」は、複数の生徒・学生が調べ学習や野外での調査実習などで利用できる。1端末あたりの年間利用料は、野鳥コースが5,000円、植物コースが9,000円。ただし、10端末以上での契約となる。

 なお、図書館向けの利用は検討中で、後日、料金体系などを発表する予定だという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)