大西宇宙飛行士「ISS長期滞在ミッション報告会」全国4都市で参加募集

教育イベント 小学生

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、3月から4月にかけて東京以外の全国4都市で開催する、大西卓哉宇宙飛行士「ISS長期滞在ミッション報告会」の参加者を募集する。開催都市は鹿児島県肝付町、岐阜県岐阜市、岡山県浅口市、宮城県仙台市。

 大西宇宙飛行士は、2016年7月~10月までの約4か月間ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在し、小動物飼育ミッションやタンパク質結晶生成実験など日本にしかできないミッションや、日本人宇宙飛行士として初めて米国補給船「シグナス」のキャプチャなどを行った。

 ミッション報告会は、「大西宇宙飛行士によるミッション報告&質問コーナー」「学ぼう!宇宙に浮かぶ実験室『きぼう』の実験」「ココでしか聞けない!宇宙のお仕事トークショー」の三部構成で行われる予定。宇宙での長期滞在を経験した大西宇宙飛行士から直接話を聞くことのできる、貴重な機会だ。

 2月21日には、先行して東京会場の東京ドームシティホールでミッション報告会を実施した。今後は、3月25日に鹿児島県肝付町、3月26日岐阜県岐阜市、4月15日岡山県浅口市、4月22日宮城県仙台市にて開催する予定。

 対象は小学生以上の一般だが、内容は小・中学生向けとなっている。宮城県仙台市では対象を高校生以上としているが、小・中学生も保護者同伴で参加可。入場は無料。申込みの受付や方法は会場によって異なるため、確認が必要。

◆大西卓哉宇宙飛行士「ISS長期滞在ミッション報告会」
【鹿児島県肝付町】
日程:2017年3月25日(土)
※詳細が決まり次第、主催の鹿児島県肝付町役場が随時発表

【岐阜県岐阜市】
日時:2017年3月26日(日)14:00~16:00予定
場所:岐阜市文化センター
入場:無料
対象:小学生以上を推奨(小・中学生向けの内容だが、大人も参加可能)
 ※小学生は保護者同伴
募集人数:1,500名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法:往復はがきに必要事項を記入の上「かかみがはら航空宇宙科学博物館 ミッション報告会係」まで申し込む
申込締切:2017年3月10日(金)消印有効

【岡山県浅口市】
日時:2017年4月15日(土)14:00~16:00予定
場所:浅口市中央公民館大ホール
入場:無料
対象:小学生以上一般(小・中学生向けの内容だが、大人も参加可能)
募集人数:500名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法:往復はがきに必要事項を記入の上「浅口市文化振興課」まで申し込む
申込締切:2017年3月24日(金)17:00必着

【宮城県仙台市】
日時:2017年4月22日(土)10:00~13:00予定
場所:若林区文化センターホール
入場:無料
対象:高校生以上(小・中学生も保護者同伴で参加可能)
募集人数:650名(先着順、定員になり次第締切)
申込方法:東北大学Webサイト申込フォームにて申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)