出展800社、32セミナー開催「教育ITソリューションEXPO」5/17-19

教育業界ニュース 教育ICT

第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
  • 第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
  • みらいの学びゾーン「学びNEXT」
  • セミナープログラム
  • e‐ガイドブック
 第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)が、5月17日から19日に東京ビッグサイトで開催される。会場には業務支援システム、ICT機器、デジタル教材などを提供する800社が出展するほか、教育現場の第一人者が最新動向を紹介する32のセミナーも開催される。

 EDIXは、学校向けICT製品・サービスなどが一堂に展示される日本最大の教育分野IT専門展。2016年は680社が出展し、全国から学校・教育関係者が3日間で合計3万422人来場したという。2017年は今回の東京のほか、11月に大阪でも開催予定。

 会場は「学校業務支援」「教材・教育コンテンツ」「ICT機器」「eラーニング」「セキュリティ」「みらいの学びゾーン~学びNEXT~」の6つのゾーンに分かれ、800社が出展する予定。各ブースで課題解決などの相談ができるほか、模擬授業やプレゼンテーション、デモ・実機体験を行う企業もある。Webサイトの「e‐ガイドブック」では、出展社・製品などを検索し事前に出展内容や見どころを確認したり、説明や相談のアポイントを申し込んだりすることができる。

 展示ゾーンのうち、2016年に新設された「みらいの学びゾーン~学びNEXT~」には90社が出展する予定。プログラミング教材、ボードコンピュータ、ゲーミフィケーション、教材用ロボットなど、みらいの学びに取り組むユニークな企業が集まり、最新テクノロジーを実際に体験できる。

 また当日は展示のほか、教育現場の第一人者によるさまざまなセミナーを開催する。たとえば、東京工業大学学長の三島良直氏は、全学の教育システムを刷新しカリキュラム編成も全面改訂するという、2016年4月にスタートした東京工業大学の大きな教育改革について語る。

 EDIXへの入場には無料の招待券と名刺2枚が必要となる。Webサイトから招待券を申し込むと、2週間以内に事務局より送付される。セミナーへの参加は、「基調講演」「特別講演」「学びNEXT特別講演」が無料、そのほかの専門セミナーは有料。すべてWebサイトからの事前予約が必要となる。各セミナーとも定員に達し次第申込みを締め切るため、早めの予約をすすめている。

◆第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
日時:2017年5月17日(水)~19日(金)
会場:東京ビッグサイト
対象:学校・教育関係者
参加費:招待券無料、セミナーの一部は有料
招待券申込方法:Webサイトの専用フォームより
セミナー申込方法:Webサイトの専用フォームより
※定員に達し次第締め切る
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)