ライフイズテック、中高生向け3DCGデザインワークショップ4/23

教育ICT 中学生

Maya 3DCG Special 1day
  • Maya 3DCG Special 1day
  • 開催概要
 ライフイズテックは、オートデスクとCG・映像専門誌「CGWORLD」の協力のもと、4月23日に中高生向け3DCGデザインワークショップ「Maya 3DCG Special 1day」を開催する。参加費は無料で、事前申込みが必要。

 「Maya 3DCG Special 1day」は、映画やゲームの世界だけでなく、医療や建築、設計、広告など多様な分野で活用が進む3DCGを1日体験できる。オートデスクが提供する3DCG制作の代表的なソフトウェア「Autodesk Maya」を基礎から学び、オリジナルの3DCGを作って動かす。

 「カタチにイノチを吹き込もう」をテーマに、中高生がクリエイターとなって3DCGを作る楽しさを学ぶ。また、この体験を通じて、デジタルコンテンツの制作にも価値を見出せる人材の育成を目指す。

 参加費は無料で、PCや必要な機材、ソフトは主催者側で用意する。応募締め切りは4月14日午後11時59分まで。定員は40人で、応募多数の場合は抽選。4月18日に抽選結果を発表する。

 ライフイズテックは、中高生向けにITキャンプ・スクールを開催しており、2011年よりこれまで延べ2万1,000人以上が受講している。最新IT技術を学ぶことによって、中高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指す。

◆Maya 3DCG Special 1day
日時:2017年4月23日(日)10:00~18:00
会場:オートデスク本社(東京都中央区晴海 1-8-10晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F)
対象:全国の中学生・高校生
募集人数:40人(応募多数の場合は抽選)
締切:2017年4月14日(金)23:59
参加費:無料(昼食はお弁当を持参)
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)