CA Tech Kids、Appleのワークショップ「Everyone Can Code」開催5/27

 小学生向けプログラミング教育を行っている「CA Tech Kids」は、Appleの教育プログラム「Everyone Can Code」のワークショップを5月27日に渋谷で開催する。対象は小学校3年生~6年生。参加費は無料。Webサイトから申し込む。

教育ICT 小学生
CA Tech Kids
  • CA Tech Kids
  • Everyone Can Code
  • Everyone Can Codeのプログラム
  • Tech Kids School
 小学生向けプログラミング教育を行っている「CA Tech Kids」は、Appleの教育プログラム「Everyone Can Code」のワークショップを5月27日に渋谷で開催する。対象は小学校3年生~6年生。参加費は無料。Webサイトから申し込む。

 「Everyone Can Code」は、Appleが提供するコーディング学習のプログラム。誰もが簡単にコーディングを学び、教えることを目的としている。3月からの日本語対応を記念して、「Everyone Can Code 1Day Workshop」を開催する。

 ワークショップでは、「Everyone Can Code」の体験のほか、iPhoneアプリの開発言語「Swift」も体験できる。コーディングの学習には、プログラミング学習用のアプリテーション「Swift Playgrounds」を使用。パズルゲームのようなレッスンを解きながら、手軽にプログラミングを学べるという。

 そのほか、体を動かしながらコンピューターの仕組みを理解する「コンピューターサイエンスアンプラグド」も実施。また、発売から10周年のiPhoneの歴史をたどり、テクノロジーの進化ついて紹介、さらにこれからの未来を考えるアクティビティを実施予定。

 応募や詳細は、すべてCA Tech KidsのWebサイトで確認できる。申込みは第1部、第2部ともに各回先着20名。

◆Everyone Can Code 1Day Workshop
日時:2017年5月27日(土) 第1部10:00~13:00、第2部14:30~17:30
会場:渋谷プライムプラザ4階 サイバーエージェントセミナールーム
定員:各回20名(申込み先着順)
対象:小学校3年生~6年生
申込方法:Webサイトから申し込む
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)