【EDIX2017】第8回教育ITソリューションEXPO開幕、過去最大800社が出展

教育ICT その他

いよいよ開幕した、第8回「教育ITソリューションEXPO」 今年はA会場とB会場に分かれての開催だ
  • いよいよ開幕した、第8回「教育ITソリューションEXPO」 今年はA会場とB会場に分かれての開催だ
  • 2017年秋には大阪での開催も決定している。 第8回「教育ITソリューションEXPO」
  • 来年の出展企業を募るブース。徐々に成約済みの札がはられてゆく 第8回「教育ITソリューションEXPO」
  • 第8回「教育ITソリューションEXPO」
  • 第8回「教育ITソリューションEXPO」 AKA LLC・GLOBAL VISIONのブースに「Musio」の姿
  • 第8回「教育ITソリューションEXPO」 学びNEXTゾーンでワイズインテグレーションが展示している「ソビーゴ」
  • 第8回「教育ITソリューションEXPO」 学びNEXTゾーンでワイズインテグレーションが展示している「ソビーゴ」を試す来場者
  • 第8回「教育ITソリューションEXPO」
 5月17日、教育分野日本最大の専門展である第8回「教育ITソリューションEXPO(通称、EDIX:エディックス)」が開幕した。教育現場の課題解決のため、最新の教育ICT機器やツール、サービスが一堂に会する。出展社数は過去最大の800社。第7回に続き、プログラミングやAIなどを扱う「学びNEXT」も開設され、学習指導要領が大きく変わる2020年と、その先に向けた教育業界の未来が描かれる。

 EDIXとは、業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスなどが展示される、教育分野最大級の専門展。2016年開催の第7回には、会期3日間で合計3万422人が来場した。出展社数は680社と過去最大だったところ、今回はさらに180社が増加し、800社が参加。学習指導要領の改訂を迎える教育の変革期に備えようと、関係者間における“教育ICT熱”の高まりと拡がりを感じる年となった。

◆事務局長の岡部氏に聞く「EDIXのみどころ」

 今年は西ホールの1階と2階をめいっぱい利用しての開催となる。会場が広く、展示分野も多岐に渡ることから、まずどこから見たらよいのかわからない来場者も多いだろう。開場の午前10時前には入場を待つ来場者が列をなし、会場案内図を手にどこのブースからまわろうか、同行者と話し合う姿が見られた。教育ITソリューションEXPO 統括事務局長の岡部憲二氏に、EDIXのみどころを聞いた。

 岡部氏「2017年3月、文科省から新学習指導要領が公示され、主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)の導入やプログラミング教育の必修化が注目されています。EDIXでも、アクティブラーニングを効果的に活用するICT機器・教材、ロボット操作やゲームを作れるプログラミング教材などが多数出展し、会場で模擬授業やデモを体験できます。このほか、先生の負担を軽減させる校務支援システム、デジタル教材、タブレットなど最新のソリューションが会場で体験できます。」

 岡部氏はこのほか、毎年好評だという基調講演や特別講演、専門セミナーもお勧めとコメント。文部科学省や総務省、先進的な学校、教育委員会の事例など、32講演が併催される。多くは事前予約が必要だが、空席があれば当日の申込みも可能。普段は聞くことのない実践例、研究例について学べる貴重な機会だ。

◆前回比2倍の規模、最新の学びが集まる「学びNEXT」

 第7回に続き、今回もSTEM/STEAM教育やプログラミング教育、AI・ロボットやゲーミフィケーションなどを専門に扱う特別ゾーン「学びNEXT」が登場。扱うテーマの重要性と話題性からか、開場後すぐにも関わらず、東京ビッグサイト西ホールには多くの来場者の姿が見られた。

 岡部氏は、学びNEXT開設の背景について「海外でもプログラミング教育、AIやVRを活用した教育などを導入する国が増え、日本でも新たな学びが必要だという声が高まってきたことから『学びNEXT』を昨年新設しました」とコメント。第7回の反響を受けた今回の展望については、「多くの学校、自治体から『子どもたちが大人になった時に必要だ』『想像以上に面白い、今すぐ導入したい』といった声もいただき、今年は前回比2倍の規模で開催することとなりました」と述べた。

◆会期は5月19日までの3日間、秋は大阪開催も決定

 EDIXおよび「学びNEXT」の開催は5月19日(金)午後6時まで。EDIX会場は東京ビッグサイト。規模拡大のため、学びNEXTは2016年会場の東京ファッションタウンビル(TFTホール)から移動し、EDIXと同じ西ホールへ移っている。昨年に続く来場の場合は注意したい。

 なお、EDIXは11月15日(水)から17日(金)まで、インテックス大阪での初開催も決定している。西日本の大学や教育委員会、学校や塾関係者が来場し、さまざまなソリューションを選定する好機となりそうだ。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)