ちゃんと起きてね、一人暮らしの家族向けモーニングコール6/1開始

 モーニングコールサービスの提供を行うエリアフレンズは、一人暮らしの家族に向けたモーニングコールコールを代行する「ご家族見守りコース」を、6月1日から提供する。コール結果は、メールや電話で家族に報告する。通常月額5,000円(税込)。

教育・受験 大学生
エリアフレンズのモーニングコールに「ご家族見守りコース」が登場 6/1提供スタート
  • エリアフレンズのモーニングコールに「ご家族見守りコース」が登場 6/1提供スタート
  • 「ご家族見守りコース」基本サービス内容一覧
  • 「ご家族見守りコース」の料金
 モーニングコールサービスの提供を行うエリアフレンズは、一人暮らしの家族に向けてモーニングコールを行う「ご家族見守りコース」を、6月1日から提供する。コール結果は、メールや電話で家族に報告する。通常月額5,000円(税込)。

 エリアフレンズは、東京都渋谷区に本社を置き、法人や個人に向けたモーニングコールサービスを提供している。寝坊や遅刻、二度寝の対策となるよう、女性オペレーターが毎朝直接、電話をかける点が特徴。エリアフレンズは、目覚まし時計や携帯電話のアラームなどと異なり、オペレーターと会話することで脳の交感神経が刺激され、心地よく目覚められるとしている。

 新しく開始する「ご家族見守りコース」も同様に、担当の女性オペレーターが毎朝家族に電話でモーニングコールを行う。朝の簡単な挨拶のあと、時間がきたことを伝えたり、目覚めに関する会話もあるという。

 コール結果は、「通常プラン」ならメールで、「特別プラン」なら反応有無に応じてメール、または電話で家族に伝えられる仕組み。一人暮らしの子どもや高齢者など、安否や朝が心配な家族のために使ってほしいとしている。

 通常プランは月額5,000円、特別プランは月額6,000円(いずれも税込・通話料込)。コール曜日は月曜日から金曜日までの平日のみ。コール時間は午前5時から翌午前8時まで。呼出音回数は10音×2回。詳細はエリアフレンズのWebサイトで確認できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)