日本のお城、行くならどこ?全国83城入城者ランキング

趣味・娯楽 その他

攻城団調べ 2017年 全国入城者数ランキング(有料のみ)
  • 攻城団調べ 2017年 全国入城者数ランキング(有料のみ)
  • 攻城団調べ 2017年 全国入城者数ランキング(総合)
  • 攻城団
 攻城団は、全国83城の管理事務所や自治体の協力を得て、各地の城の入城者数を調査した全国入城者数ランキングを発表した。調査の結果、有料の入城者数ランキング1位は大阪城、2位は姫路城、3位は名古屋城だった。

 調査は、2016年(平成28年)の入城・入場者数を調査し、集計したもの。数値は自治体などの発表資料を参照したほか、直接メールや電話でヒアリングを行ったが、回答が得られなかった城や解答期間外の城は対象外とした。なお、入城・入場者数の集計タイミングは城によって異なるため、2016年1月1日から12月31日までを含む「2016年」と、2016年4月1日~2017年3月31日までの「平成28年度」における数値を参照している。

 有料の入城者数ランキングで1位に選ばれたのは、インバウンド観光で盛況だという大阪城。2位はリニューアルオープンから2年目を迎えた姫路城、3位には天守閣の木造復元を計画中の名古屋城がランクインした。大阪城の入城者数は255万7,394人。姫路城が平成27年度に達成した記録である、286万7,051人には達しなかった。なお、上位の常連だった熊本城は熊本地震以降、城内立入禁止となっているため対象外としている。

 有料無料を問わない総合ランキングでは、金沢城(五十間長屋と金沢城公園の合算値)や江戸城(皇居東御苑の入園者数)、米沢城(上杉記念館、上杉博物館、上杉城史苑、上杉神社の合算値)がランクイン。今回の調査結果ではほとんどの城で前年比よりプラスとなり、近年の城ブーム・城めぐりブームは趣味として定着しつつあるとしている。

 「攻城団」は日本全国のお城を検索し、訪問したお城の記録を残すことができるインターネット上のサービス。2014年4月オープン。複数の観光スポットをある文脈(コンテクスト)で繋ぐことで、ストーリー性のある旅をする「コンテクスト・ツーリズム」を提唱。城にまつわるさまざまなストーリーを軸に、城めぐりをきっかけとした歴史観光集客支援を、自治体や観光協会、観光業に提供することで、地域経済活性化や文化観光の振興に取り組んでいるという。
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)