【夏休み2017】親子でアートを満喫、落語やオペラも…横浜3会場

趣味・娯楽 小学生

 横浜市芸術文化振興財団は8月5日から13日の期間中、古典芸能や落語、オペラ鑑賞など、夏休みに親子で楽しめるイベントを開催する。会場はそれぞれ、横浜能楽堂、横浜にぎわい座、横浜みなとみらいホールとなる。

 横浜能楽堂では8月5日、人間国宝である山本東次郎氏が古典芸能の楽しさを伝授する「人間国宝・山本東次郎の狂言の時間」を開催。世界遺産に登録されたり、国語の教科書に掲載されていたりと敷居が高く感じる「狂言」だが、この「狂言」を初めて観る子どもたちでも楽しめるように「附子」と「首引」の2つの演目を厳選した。鑑賞後には、山本東次郎氏自ら、子どもたちに向けて「狂言のおもしろさ」を楽しくわかりやすく説明する。

 横浜にぎわい座では8月6日、「夏の子ども寄席」を開催。子どもから大人まで幅広く楽しめる演目だという。公演後には、舞台裏を紹介するバックステージツアーも開催。ツアーの参加は、当日先着40名まで。午前10時より整理券を配布する。

 横浜みなとみらいホールでは8月12日と13日、ステージ上でオペラを体験できる「おやこオペラ教室2017」を開催。2部構成となっており、第1部では、「オペラって何だろう?」にてオペラについて知ることができるほか、実際に体を動かしながら歌を練習する。第2部では、日本昔話「笠地蔵」を上演。第1部で練習した歌を、オペラの中で一緒に歌うことができる。

◆人間国宝・山本東次郎の狂言の時間
日時:2017年8月5日(土)13:00開場/14:00開演/15:55終演予定
会場:横浜能楽堂
料金:子ども(18歳以下対象)500円、大人2,000円
※全席指定
出演:山本東次郎、山本則俊ほか
申込方法:電話または窓口にてチケットを購入
申込期間:2017年5月13日(土)12:00~

◆横浜にぎわい寄席~夏のこども寄席~
日時:2017年8月6日(日)13:30開場/14:00開演/16:30終演予定
会場:横浜にぎわい座
料金:子ども(中学生以下)1,000円、学生(高校生以上)1,500円、一般2,800円、シニア(65歳以上)2,700円
※当日仲入り(休憩)後から:一般2,000円
※全席自由
申込方法:Webサイト、チケット専用電話、窓口、各種プレイガイドにてチケットを購入
申込期間:2017年7月1日~

◆おやこオペラ教室2017~オペラ「笠地蔵」日本の昔ばなし~
日時:2017年8月12日(土)、13日(日)10:40開場/11:00開演/12:20終演予定
会場:横浜みなとみらいホール大ホール
料金:3歳~小学生500円、中学生以上1,000円
※全席自由
※3歳未満の入場不可
出演:三廻部浩子(ソプラノ)、武田直之(バリトン)、柳澤涼子(朗読、ナビゲーター)、服部容子(ピアノ)
申込方法:横浜みなとみらいホールチケットセンターへ電話またはインターネット、チケットぴあにてチケットを購入
申込期間:2017年5月3日(水)~
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)