アディダス、クライミング競技に小学生クラスを新設

教育イベント 小学生

アディダスがクライミング・コンペティション『ADIDAS ROCKSTAR TOKYO 2017』を開催
  • アディダスがクライミング・コンペティション『ADIDAS ROCKSTAR TOKYO 2017』を開催
  • プロフリークライマーの安間佐千
  • ップ八王子大会、準決勝の課題に挑む野中生萌(2017年5月7日)
  • 『スポーツクライミング 第12回ボルダリングジャパンカップ2017』で藤井快が二連覇(2017年1月29日)
アディダス ジャパンは9月にドイツで行われるスポーツクライミング・コンペティション『ADIDAS ROCKSTARS(アディダス・ロックスター)』に出場する日本代表選手を決める『アディダス・ロックスター・トーキョー 2017』を7月に開催する。現在、参加選手を募集中だ。

アディダス・ロックスターは世界トップクラスのボルダリング選手が招待され、特別ルールで行われるコンペティション。昨年は世界各国の代表選手65名が、6000人を超える観客の前でクライミングウォールで戦いを繰り広げた。2017年は9月15日・16日にドイツ・シュツットガルトのポルシェアリーナで本戦が実施される。

トーキョー大会は7月15日に予選、翌16日に決勝を行う。2年連続の開催となり、国際資格を所有するルートセッターが競技課題を設定する。予選と準決勝をベルトコンベア方式、決勝はサドンデスで行い、最後のスーパーファイナルはドイツ本戦と同様のデュアル形式だ。課題数は2日間合計で最大52課題。

今年から参加クラスは「ROCKSTARクラス(オープン)」「BE A ROCKSTARクラス(アマチュア)」に加え、小学生対象の「ROCKSTAR Jr.クラス」が新設された。

また、16日には国内外で活躍するプロフリークライマーの安間佐千(さち)、ボルダリング日本代表の野中生萌(みほう)と藤井快(こころ)が来場し、小学校4~6年生を対象にしたイベント『YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYO』も予定されている。

アディダス・ロックスター・トーキョー 2017の会場はB-PUMP 荻窪(東京都杉並区)。参加費用は選手が5000円、YOUNG ATHLETES CHALLENGEは無料。観覧無料。

クライミングコンペ「アディダス・ロックスター」が参加者募集…優勝でドイツの本戦出場へ

《編集部@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)