元Google Japan代表取締役、村上憲郎氏がMOP経営顧問に就任

教育業界ニュース その他

メディアオーパスプラス
  • メディアオーパスプラス
 学校、学習塾向け講義映像や教育コンテンツの制作などを行うメディアオーパスプラス(Media Opus +、MOP)は7月12日、元Google Japan代表取締役の村上憲郎氏が経営顧問に就任したことを発表した。同氏を迎え、経営基盤の強化を図る。

 村上憲郎氏は1947年、大分県佐伯市生まれ。京都大学工学部卒業。2003年4月に米Googleへ副社長兼Google Japan代表取締役社長として入社。日本におけるGoogle全業務の責任者を務めた。2009年1月にはGoogle Japan名誉会長に就任し、2011年1月1日付けで退任。村上憲郎事務所を開設し、現在は東京工業大学学長アドバイザリーボード委員、国際大学GLOCOM 主幹研究員・教授、大阪工業大学客員教授や会津大学参与を務める。

 就任日は7月1日。MOPは今後、村上氏の経営者としての豊富な知見を同社の経営に生かし、経営基盤の強化を図るとしている。

 メディアオーパスプラスは、インターネットサービスの企画・運営、映像制作・配信、データサイエンスなどの領域において、学習塾、学校、新聞社、出版社、一般企業などに向けた統計データ分析、機械学習、映像、Webコンテンツ制作などのサービス提供を行う企業。大阪本社を大阪府大阪市淀川区、兵庫県西宮市に西宮制作室を構える。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)