【夏休み2017】日本製パズル「LaQ」教室、パナソニックセンター東京8/8-10

教育イベント 小学生

LaQ教室 in パナソニックセンター東京
  • LaQ教室 in パナソニックセンター東京
  • LaQのパーツ
  • 作品
  • パナソニックセンター東京
 パナソニックセンター東京は、8月8日~10日の期間で、小学生を対象とした「LaQ教室」を開催する。参加費は無料だが、事前申込みが必要。教室は午前と午後の1日2回で、各回の定員は20名となっている。

 LaQ(ラキュー)は、基本パーツをジョイントパーツでつないで形を作る日本製のパズルブロック。基本パーツは四角と三角で、5種類の形のジョイントパーツがある。7種類のパーツから平面や立体など、さまざまなものを作ることができる。

 また、球体ができるブロックであるLaQの「キュー」は球(ボール)という意味。球は多面体の極限ということから「無限大の造形を表現できる究極のブロック」という意味も込められているという。

 イベントは、LaQのモデレーターである浅川直樹氏を講師に迎えて開催。会場となるパナソニックセンター東京の「NEXTコミュニケーション」は、体験型フロアとして7月24日にリニューアルオープンしたイベントスペース。次世代を担う子どもたちと一緒に「スポーツ」「文化」「教育」など、さまざまなテーマでアクティビティを展開していく。

 参加を希望する場合は、事前にパナソニックセンター東京のWebサイトから申し込むこと。8月7日午後5時半時点では、まだどの回も空きがある。

◆LaQ教室inパナソニックセンター東京
日程:2017年8月8日(火)~2017年8月10日(木)
時間:第1回11:00~12:00、第2回14:00~15:00(各日2回)
会場:パナソニックセンター東京 NEXTコミュニケーション
対象:小学生
定員:各回20名
参加費:無料
申込方法:パナソニックセンター東京のWebサイトから申し込む
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)