第一ゼミ、親子向け2種のプログラミング無料体験…関西13校

教育ICT 小学生

第一ゼミスタープログラミングスクール 無料体験イベント
  • 第一ゼミスタープログラミングスクール 無料体験イベント
  • 無料体験イベントの内容
  • 無料体験イベントの日程
  • 無料体験イベントの日程
 第一ゼミナールは8月から10月にかけて、小学生の親子を対象としたプログラミング無料体験イベントを実施する。「タブレットプログラミング」と「Scratchプログラミング」の2種類のプログラミングを1度に体験できる。Webサイトにて申込みを受け付ける。

 第一ゼミナールでは、ICTを積極的に活用し子どもたちが自らの可能性を最大限に発揮できる力を育むことを目的に、プログラミング専門スクール「第一ゼミスタープログラミングスクール」を開校。ICTを活用できる自信と力を早期に身に付けることを目指した授業を展開している。

 今回スクールの後期入会生募集に合わせ、無料体験イベントを実施する。無料体験では、iPadのタッチ操作でブロックを組み合わせ、簡単にアニメーションやゲームを作成したり、ロボット操作をしながら楽しくプログラミングの基礎を学ぶ「タブレットプログラミング」と、マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発した学習用ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使ってプログラミングの基礎を学ぶ「Scratchプログラミング」の2種類を一度に体験できる。

 実施会場は大阪府、兵庫県、奈良県、広島県の第一ゼミスタープログラミングスクール、計13校。おもに9月から10月に実施するが、「サイエンティストスクールなかもず」のみ8月から9月に行う。対象は小学生で、原則親子で参加。定員は各回4組。事前予約制、先着順での受付となり、定員になり次第締め切る。開催会場および日時はWebサイトから確認できる。

◆第一ゼミスタープログラミングスクール 無料体験イベント
日時:2017年8月~10月 ※開催会場により異なる
会場:大阪府、兵庫県、奈良県、広島県の第一ゼミスタープログラミングスクール、計13校
対象:小学1~6年生とその保護者(原則親子参加)
定員:各会場、各回4組
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:先着順で受付、定員になり次第締め切る
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)