【夏休み2017】8/11-16お盆休み最新天気、雲は多いが暑さは続く

生活・健康 その他

お盆休みの天気(8/11~16)※8月10日発表のもの
  • お盆休みの天気(8/11~16)※8月10日発表のもの
  • ウェザーニュース
 天気情報サイト「ウェザーニュース」を運営するウェザーニューズは8月10日、お盆休みの天気予報を発表した。8月11日~16日は、太平洋高気圧の張り出しが弱く全国的に夏空が広がる日はなさそう。ゲリラ雷雨に関する情報は、こまめにチェックが必要だという。

 北日本と東日本は、8月11日・12日に低気圧の影響ですっきりしない空が広がる。特に、8月12日は強雨や雷雨になる可能性もあるという。北日本のお出かけは、雲が多いながらも日差しが届く8月14日・15日がおすすめ。東日本は8月13日・14日がお出かけのチャンスだが、山沿いを中心に折りたたみ傘を持っていくほうが安心だという。

 西日本では8月11日~13日に日差しが届き、ジリジリした暑さを感じる天気になる模様。広範囲でゲリラ豪雨の発生も低い予想となっている。8月14日~16日は低気圧がゆっくりと東に進むためすっきりしない空になり、九州を中心に大雨の恐れがある。

 沖縄は8月11日~15日に強い日差しが照りつける日が多くなるが、天気の急変には注意が必要。8月16日は前線通過のタイミングで雨が降る可能性もある。

 ウェザーニューズは、暑さが続くところが多く水分補給など熱中症対策を欠かさないよう呼びかけている。また、低気圧などの影響を受けやすい天気のため、ゲリラ雷雨となるかの見極めが難しいという。ゲリラ雷雨については、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、「ゲリラ雷雨Ch.」にアクセスすれば最新情報を確認できる。外出先での突発的な落雷や激しい雨による被害を軽減するためにも、ゲリラ雷雨に関する情報はこまめに確認する必要がありそうだ。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)