教室ICT実践会とコアネット教育総合研究所が業務提携、私立校のICT化を促進

教育業界ニュース その他

教室ICT実践会
  • 教室ICT実践会
  • コアネット教育総合研究所
 教室ICT実践会と日能研関東のグループ企業であるコアネット教育総合研究所は9月28日、業務提携を発表した。私立学校の教育ICT化を推進するため、タブレット演習教材「おさらい先生Web版」を私立学校へのICTコンサルティング提案メニューに含める。

 「おさらい先生」は、算数・数学の代数計算と、国語の文章読解を自立学習形式で学習できる無学年制のタブレット演習教材。手書きに対応しているため、細かい文字や数式の入力にも対応する。

 二者は今後、「おさらい先生」を活用した私立学校の内部進学者と外部受験者との学力差の解消以外のほか、教育ICT実践会によるテーマ学習支援サービス「テーマワークス」の活用方法研究に取り組む予定。教育と学校経営専門のシンクタンクであるコアネット教育総合研究所の持つ知見と組み合わせ、ICT教育化の促進を加速するとしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)