【高校受験2018】東京都立高校入試の募集案内…入試日程やQ&Aなど

 東京都教育委員会は11月1日、平成30年度(2018年度)東京都立高等学校募集案内を公開した。受験生や保護者に向けて、都立高校の種類、入試の日程や実施方法など、平成30年度都立高校入試について詳しくまとめており、進学校選びの参考資料として活用できる。

教育・受験 中学生
平成30年度東京都立高等学校募集案内
  • 平成30年度東京都立高等学校募集案内
  • 平成30年度東京都立高等学校募集案内 全日制都立高校の入試日程
  • 平成30年度東京都立高等学校募集案内 学力検査の時間割
 東京都教育委員会は11月1日、平成30年度(2018年度)東京都立高等学校募集案内を公開した。受験生や保護者に向けて、都立高校の種類、入試の日程や実施方法など、平成30年度都立高校入試について詳しくまとめており、進学校選びの参考資料として活用できる。

 募集案内によると、全日制の学力検査に基づく入試の第一次募集および分割前期募集は、入学願書受付を平成30年2月6日(火)午前9時~午後3時および7日(水)午前9時~正午に行い、2月14日(水)午前9時~午後3時に入学願書取下げ、2月15日(木)午前9時~正午に入学願書再提出を受け付ける。学力検査等は2月23日(金)、合格発表は3月1日(木)。

 全日制の学力検査は、国語・数学・外国語(英語)・社会・理科の5教科。芸術および体育に関する学科については、国語・数学・外国語(英語)の3教科。エンカレッジスクールとして指定された都立高校では、学力検査を実施しない。定時制は、国語・数学・外国語(英語)・社会・理科の5教科の中から、3教科以上を各都立高校が定める。

 学力検査の得点と調査書点の比率は、全日制7:3。ただし、芸術および体育に関する学科は6:4。定時制は7:3または6:4のどちらか。

 第一次募集・分割前期募集において、学力検査問題を自校で作成する高校は、全日制は日比谷・戸山・青山・西・八王子東・立川・国立・新宿・墨田川・国分寺・国際。自校で作成した学力検査問題3教科(国語・数学・英語)と都立高校共通問題2教科(社会・理科)で行う。ただし、国際の自校作成学力検査問題は英語のみ。

 白鴎・両国・富士・大泉・武蔵の併設型中高一貫教育校グループは、グループで作成した学力検査問題3教科(国語・数学・英語)と都立高校共通問題2教科(社会・理科)で行う。なお、学校によってはグループで作成した問題の一部を学校独自の問題と差し替えることがある。

 募集案内ではこのほか、調査書点の算出方法、入試出願書類一覧、各学校の入試実施方法一覧などを掲載。「都立高等学校入試Q&A」では、「自己PRカード」の記入方法やアドバイスなども紹介している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)