【冬休み2017】秋田の教育環境を体験、短期チャレンジ留学12/25-29

教育イベント 小学生

美の国あきたネット
  • 美の国あきたネット
  • 2017年冬 「短期チャレンジ留学II」の活動内容
  • 職員がJR東京駅から引率する
 秋田県教育委員会は、県外の小学4年生~6年生を対象とした「短期チャレンジ留学II」を12月25日~29日に実施する。募集人数は男女各12名、計24名。申込みはFAXにて11月17日まで受け付けているが、定員になり次第応募を締め切る。

 秋田県教育委員会が昨年度(2018年度)に引き続き実施する「短期チャレンジ留学II」は、県外の児童生徒に授業体験や自然体験活動などを通して、秋田の教育環境の良さを体験してもらい、県内への移住・定住につなげることが目的。大学生ボランティアや地元ボランティアらが地域をあげて活動をサポートする。

 4泊5日のチャレンジ留学では、秋田の小学生と一緒に秋田ならではの味と遊びを体験するプログラムや、大自然の中での酪農家体験のほか、スキー体験も用意されている。

 対象は県外の小学4年生~6年生。職員がJR東京駅から合川学童研修センターまで引率するので、子どもだけで参加できる。なお、東京駅以外から乗降車する場合は、乗り場まで保護者の引率が必要。

 定員は男女各12名、計24名。参加費は1万円(食費・宿泊費・保険料含む)だが、別途交通費、スキー体験費(レンタル代・リフト代)が必要。申込みは11月17日までFAXにて受け付けており、定員になり次第締切りとなる。

◆短期チャレンジ留学II
期間:平成29年12月25日(月)~29日(金)
場所:合川学童研修センター、合川小学校、ポランファーム、阿仁スキー場ほか
対象:秋田県外の小学4年生~6年生
募集人数:24名(男12名・女12名、男女別の大部屋)
参加費用:1万円(4泊5日の食費、宿泊費、保険料を含む)
※交通費、スキー体験費(レンタル代・リフト代)は別途負担
申込方法:FAXにて受け付けている
申込締切:平成29年11月17日(金)
※ただし、定員になり次第締め切る
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)