ワオっち!おかいものアプリと「きゃらぷち」が初コラボ…特集ページ展開

趣味・娯楽 未就学児

きゃらぷち コラボ特集ページ(イメージ)
  • きゃらぷち コラボ特集ページ(イメージ)
  • ワオっち!おかいものレジスター
  • ワオっち!おかいものレジスター(使用イメージ)
 ワオ・コーポレーションが配信する子ども向けお買い物ごっこアプリ「ワオっち!おかいものレジスター」は、KADOKAWA(カドカワ)発行の女児向け知育雑誌「きゃらぷち」と初コラボを展開。特集ページを掲載した「きゃらぷち2018 ふゆ」を2017年11月9日に発売する。

 「ワオっち!」は、シリーズ累計570万ダウンロード(2017年10月時点)を突破した知育アプリシリーズ。0歳から12歳を対象に「親子の時間」と「幼児期に必要な力(知力・表現・感性・就学基礎・自律)の育成」をコンセプトにしたさまざまなアプリが配信されている。「ワオっち!おかいものレジスター」は、アプリのカメラで身近にあるバーコードをスキャンすると商品の価格が読み上げられ、実際に買い物をしているような気分が味わえる新アプリ。対象年齢は2~4歳。

 今回「ワオっち!おかいものレジスター」と初コラボするのは、KADOKAWAが不定期で発行する3~5歳の女の子向け知育雑誌。コラボ企画第1弾として、11月9日発売の「きゃらぷち2018 ふゆ」で4ページにわたる「お花屋さん」特集を展開する。アプリを起動し、紙面上にある商品バーコードにカメラをかざすと、価格と商品名が読み上げられ、全12種類のお花の買い物にチャレンジできる。

 コラボ企画は第1弾以降も「きゃらぷち」誌面での連載を予定しているという。「ワオっち!おかいものレジスター」はiOS、Androidのいずれも対応。App StoreやGooglePlayで無料でダウンロードできる。

◆ワオっち!おかいものレジスター
価格:無料
対象:2歳から4歳
入手方法:App StoreおよびGooglePlayからダウンロード

◆知育雑誌「きゃらぷち2018 ふゆ」
発売日:2017年11月9日(木)
価格:824円(税別)
対象:3歳から5歳の女の子
発行元:KADOKAWA(カドカワ)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)