ショウワノートと中村印刷所、小学生向け「水平開きノート」を開発

教育・受験 小学生

水平開きノートのラインナップ
  • 水平開きノートのラインナップ
  • 水平開きノートのポイント
  • 水平開きノートの使用例
  • 水平開きノートを開発した中村印刷所の中村社長
 ショウワノートと中村印刷所は、共同で子ども向けの学習ノートを開発した。中村印刷所は「おじいちゃんのノート」を開発した印刷所。水平開きのノートの子ども用が2017年11月より販売される。B5判サイズで、価格は250円(税別)。

 中村印刷所は、右と左の段差が出ず、水平に開けるノート「ナカプリバイン」を2014年10月に開発。その製造方法に関し、特許を取得。社員の孫がTwitterで宣伝し、3万以上リツイートされたことがきっかけで、マスコミで話題になった。

 今回、発売された子ども向け学習帳「水平開きノート」は、中村印刷所から水平開きの特許技術の提供を受け、ジャポニカ学習帳を製造しているショウワノートが開発。「全国の小学生にも水平開きのノートを使ってほしい」という中村印刷所社長の強い思いから実現したという。

 水平開き(180度開くこと)になることで、中央の折り目が気にならず、ストレスなくノートを使うことができる。特に理科や社会の授業で、図やグラフなどを見開きで大きく書くことができ、算数の授業などで用いる定規やコンパスなどもノートの両面を使って書くことができる。また、ノートをコピーやスキャンする際にも影が出ないことで、電子化へも対応がしやすくなっている。

 サイズはB5判(5ミリ方眼30枚)、カラーは5種で展開。価格は250円(税別)。全国の文房具店、書店、スーパーおよび通信販売で取り扱われる。

◆水平開きノート
サイズ:B5判(5ミリ方眼30枚)
価格:250円(税別)
※取扱いは全国の文房具店、書店、スーパーおよび通信販売
《鈴木邦明》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)