伊丹に中高生向け無料自習室「リバスタ」開設、教育格差是正を

教育・受験 中学生

「リバスタ」教室のようす
  • 「リバスタ」教室のようす
  • 「リバスタ」学習のようす
  • リバスタ
  • 「リバスタ」概要
 無料自習室の運営を行うUpdateは2017年11月5日、塾などに通えないという悩みを抱えた子どもたちに勉強に集中できる時間を提供しようと、兵庫県伊丹市にカフェのような学習空間「リバスタ」をオープンした。中高生なら無料で利用でき、ドリンクも無料で注文できる。

 塾などに通えず、授業についていくことができない子どもに向け、Updateは教育格差改善のため、子どもたちに勉強の場を提供することを目的に「リバスタ」を開設。親の経済格差によって生まれるとされている子どもの教育格差をなくし、「勉強を通じて、努力が結果に?がる経験を子ども達に提供したい」としている。

 「リバスタ」では、3つの環境を整え、勉強に集中できる時間を提供する。まずは「集中して勉強ができる環境」。同じ目的の中高生が集まることで、学習成果が高まる「社会的促進効果」が期待できる。次に「Wi-Fi環境」を整え、自習に有効活用できるスマホ・タブレットの教育サービスを快適に使えるよう配慮した。また、同級生がいることで、わからない部分を互いに教え合い解決へ向かう「教え合う環境」の創造も期待できる。

 自習室は、午後5時から9時半までの間、自分の好きな時間に無料で利用可能。フリーWi-Fiや電源が完備されており、オンライン教材などの勉強場所としても利用できる。

 「リバスタ」は、企業スポンサーの費用のみで運営が行われており、平成30年度中に関西を中心とするエリアで5店舗のオープンを予定している。11月20日現在、クラウドファンディングサイト「GoodMorning by CAMPFIRE」で運営費の寄附を募集中。All-In方式を採り、目標金額70万円の達成に関わらず12月14日午後11時59分までに集まった金額がすべて寄附される。詳細はGoodMorning内のプロジェクトページで確認できる。
《鈴木邦明》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)