絵本から表現力を学ぼう、保育者・小学校教員志望の高校生募集12/9京女

教育イベント 高校生

京都女子大学「ひらめき☆ときめきサイエンス」感覚をつないで表現力を身に付けよう
  • 京都女子大学「ひらめき☆ときめきサイエンス」感覚をつないで表現力を身に付けよう
  • 京都女子大学
 京都女子大学は2017年12月9日、保育者や小学校教員に興味のある高校生を対象とした「ひらめき☆ときめきサイエンス」プログラムを開催する。「感覚をつないで表現力を身に付けよう」をテーマに、絵本を通して指導者としての表現力を学ぶ。申込みは12月1日まで。

 「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」は、日本学術振興会と各地の大学・研究機関が連携して実施しているプログラム。小学5・6年生から高校生を対象に、「科研費」(KAKENHI:科学研究費助成事業)により行われている最先端の研究成果に直接ふれる機会を提供することで、科学や学術が持つ意味を深く理解してもらうことをねらいとしている。

 京都女子大学では、「ひらめき☆ときめきサイエンス」の一環として、保育者や小学校教員を目指す高校生を対象とした講座を開催。絵本「ごぶごぶ ごぼごぼ」(駒井克己作)を通して、感覚をつなぎながら感性を引き出し、指導者としての表現力を身に付けるプログラムを実施する。

 参加無料、定員は30名。大学Webサイトにて申込みを受け付けている。なお、申込みは2017年12月1日まで。希望者は早めの申込みをお勧めする。

◆京都女子大学「@ひらめき☆ときめきサイエンス」
~保育者・小学校教員を目指す高校生にむけて~感覚をつないで表現力を身に付けよう
日時:2017年12月9日(土)13:00~17:00終了予定(12:45受付開始)
場所:京都女子大学 G校舎(図工棟)
対象:保育者・小学校教員に興味のある高校生
定員:30名
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2017年12月1日(金)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)