大人になったらなりたいもの、男児「学者・博士」8年ぶり1位

教育・受験 小学生

第一生命保険 男の子の大人になったらなりたいもの(2017年)
  • 第一生命保険 男の子の大人になったらなりたいもの(2017年)
  • 第一生命保険 女の子の大人になったらなりたいもの(2017年)
 第一生命保険は平成30年1月5日、第29回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表した。男の子のなりたいもの1位は、15年ぶりに「学者・博士」となった。女の子の1位は、21年連続の「食べ物屋さん」だった。

 第一生命保険は平成29年7月から9月にかけて、全国の保育園・幼稚園児および小学校1年生から6年生を対象に「夏休みこどもミニ作文コンクール」を実施した。応募用紙には「大人になったらなりたいもの」を記入するアンケート欄を設けており、全国約7万5,000人の児童から寄せられた作品のうち、優秀作品に選出された1,100点のアンケート結果を都道府県別、男女別、学年別に集計・分析し、第29回調査結果として発表した。優秀作品応募者の性別は、男の子が374人、女の子が726人。

 調査の結果、男の子がなりたいものの1位には、2002年以来15年ぶりに8.8%で「学者・博士」が選ばれた。第一生命保険は、2014年から3年連続の日本人ノーベル賞受賞が影響し、小学生の間で同職の人気が上昇したと見ており、「男の子の憧れの的は『スポーツ男子』から『クレバー男子』へ」変化したと表現している。2位は7.2%で「野球選手」、3位は6.7%で「サッカー選手」だった。野球選手がサッカー選手の人気を上回るのは8年ぶりのこと。

 女の子のなりたいものを見ると、1位には21年連続で「食べ物屋さん」が11.3%の回答を得てランクイン。2位は高学年を中心に人気を集めた「看護師さん」9.5%が選ばれている。2017年のテレビドラマで注目された「医療」にまつわる職業はこのほか、4位に「お医者さん」6.6%、6位に「薬剤師さん」3.4%が入っている。

 文部科学省初等中等教育局 教育課程課教育課程企画室長の白井俊氏は、今回の調査によせて「今回、皆さんが挙げたお仕事の一つ一つが、人々に喜びや感動を与えたり、困っている人を助けたり、社会を支えていく大切なお仕事だと思います」とコメント。子どもたちに「10年後、あるいは15年後の未来で、大人になった皆さんと一緒に働くことを心待ちにしています!」と応援メッセージを送った。

◆第一生命保険 第29回「大人になったらなりたいもの」アンケート調査結果
<男の子>
1位 学者・博士
2位 野球選手
3位 サッカー選手
4位 お医者さん/警察官・刑事
6位 大工さん
7位 消防士・救急隊
8位 食べ物屋さん
9位 建築家/水泳選手/電車・バス・車の運転士/料理人

<女の子>
1位 食べ物屋さん
2位 看護師さん
3位 保育園・幼稚園の先生
4位 お医者さん
5位 学校の先生(習い事の先生)
6位 歌手・タレント・芸人/薬剤師さん
8位 飼育係・ペット屋さん・調教師
9位 ダンスの先生・ダンサー・バレリーナ/デザイナー
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)