日本入試センター、北米ボーディングスクール留学の専門機関を設立

教育業界ニュース 英語・語学

SAPIX YOZEMI GROUP
  • SAPIX YOZEMI GROUP
  • Y-SAPIX Global Campus(YGC)
 SAPIX小学部などを運営する日本入試センターは、新たに北米ボーディングスクール留学をサポートする専門の海外留学部門「Triple Alpha(トリプル アルファ)」を2017年7月に設立したと発表した。2017年内にすでに留学フェアなどを開催しており、今後も日本の中高生に向けたボーディングスクールという進路選択肢を提供するイベントや情報発信、サポートを行っていく予定。

 Triple Alphaは、海外で名門大学進学を目的とした教育を行う私立寮制学校「ボーディングスクール」への留学サポートに特化した機関。ますますグローバル化が進む社会において、日本の中高生の将来を拓く進路の選択肢のひとつとして留学をサポートする。

 拠点はニューヨーク州マンハッタンに置き、北米のボーディングスクールとの幅広いネットワークと強い信頼関係、現地での迅速な対応力、SAPIX YOZEMI GROUP(サピックス代ゼミグループ)との連携を強みに、社名が表す3つのA「学業(Academics)」「スポーツ(Athletics)」「芸術(Arts)」における日本人学生の挑戦を手厚くサポートするねらい。

 また、Triple Alphaでは留学生の個別サポートだけでなく、日本の中学・高校に対しても国際交流プログラムを提案するという。日本の春休みや夏休みを利用したボーディングスクールへの短期留学プログラムや教員を対象としたボーディングスクール視察ツアー、ボーディングスクールとの姉妹校提携など、各校の海外戦略のサポートも行う。2018年3月には、第1弾となるコネチカット州のボーディングスクールへの短期留学プログラムを実施する予定。

 日本入試センターでは、これまでも運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)において「米国ボーディングスクールフェア」などのイベントを開催している。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)