【中学受験2019】浜学園、第1回「灘中オープン模擬入試」2/25

 浜学園は、2018年2月25日に第1回「灘中オープン模試入試」を開催する。会場は西宮・神戸元町・上本町・JR京都駅前・西大寺・名古屋教室で、灘中など男子最難関中学を志望する新小6の男子生徒が対象。参加費は5,940円(税込)。

教育・受験 小学生
浜学園
  • 浜学園
  • 浜学園 第1回「灘中オープン模試入試」スケジュール
 浜学園は、2018年2月25日に第1回「灘中オープン模試入試」を開催する。会場は西宮・神戸元町・上本町・JR京都駅前・西大寺・名古屋教室で、灘中など男子最難関中学を志望する新小6の男子生徒が対象。参加費は5,940円(税込)。

 浜学園は、中学受験をする小学生をサポートする進学塾。2017年春入試時点で、灘中合格者の累計が2,615人となり、灘中合格者数は13年連続で日本一を達成した。

 第1回「灘中オープン模擬入試」は、2日間の灘中入試を1日の模試で疑似体験できるように工夫されたテスト。灘中・東大寺学園中・洛南高附属中・西大和学園中・甲陽学院中・大阪星光学院中・洛星中といった男子最難関中を志望する新小6男子生徒が一堂に会し、本番入試の臨場感も体感できるという。

 テストは、難易度・科目構成・問題構成などが灘中入試を考慮して作成されている。合格発表や問題解説をテスト当日にはせず、1週間後に合格者の受験番号を浜学園各教室に掲示することで、本番入試と同様に合否を掲示板で確認する体験ができる。問題解説は、Web講義として後日配信する。

 模擬当日のスケジュールは、午前9時10分から灘中1日目設定テストを行い、昼食後、午後0時40分から灘中2日目設定テストを行う。合格者には合格証の授与と、灘中合格特訓の受講資格が付与される。

 申込み方法は、Webサイトの申込み画面から2018年2月18日の午後5時までに申し込むか、最寄りの教室窓口に直接申し込む。参加費は5,940円(税込)だが、Webサイトからクレジットカード決済をした場合は、ネットクレジット割引きがあり、5,610円(税込)となる。

◆第1回「灘中オープン模擬入試」
日時:2018年2月25日(日)9:00~15:10
会場:西宮・神戸元町・上本町・JR京都駅前・西大寺・名古屋教室
対象:男子最難関中(灘・東大寺・洛南・西大和・甲陽・星光・洛星)を志望する新小6男子生
受講料:5,940円、ネットクレジット割引では5,610円(いずれも税込)
申込み方法:Webサイトの申込み画面または最寄りの教室窓口(塾生は塾生マイページ)から申し込む
※Webサイトからの申込みは2018年2月18日(日)17:00まで
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)