【高校受験2018】都立国際バカロレアコース、最終応募倍率は5.35倍

 東京都教育委員会は平成30年1月26日、都立国際高校の国際バカロレアコース、および竹台高校、田柄高校、南葛飾高校、府中西高校、飛鳥高校、六郷工科高校の在京外国人生徒対象の平成30年度(2018年度)入学者選抜について、最終応募状況と受検状況を公表した。

教育・受験 中学生
国際バカロレアコース入学者選抜の受検状況
  • 国際バカロレアコース入学者選抜の受検状況
  • 在京外国人生徒対象入学者選抜の受検状況
 東京都教育委員会は平成30年1月26日、都立国際高校の国際バカロレアコース、および竹台高校、田柄高校、南葛飾高校、府中西高校、飛鳥高校、六郷工科高校の在京外国人生徒対象の平成30年度(2018年度)入学者選抜について、最終応募状況と受検状況を公表した。

 都立国際高校の国際バカロレアコースは、日本人生徒対象が募集人員15人に対して男子21人、女子38人の計59人が応募し、このうち男子20人、女子36人の計56人が受験。最終応募倍率は3.93倍、受検倍率は3.73倍。外国人生徒対象は、募集人員5人に対し、男子24人、女子24人の計48人が応募・受験。最終応募倍率と受検倍率はいずれも9.60倍だった。

 日本人生徒と外国人生徒を合わせた国際バカロレアコースの合計では、募集人員20人に対して男子45人、女子62人の計107人が応募し、男子44人、女子60人の計104人が受験。最終応募倍率は5.35倍、受検倍率は5.20倍だった。

 在京外国人生徒対象入学者選抜の最終応募倍率と受検倍率は、竹台が最終応募倍率2.53倍、受検倍率2.47倍、田柄(普通)0.83倍、田柄(外国文化)2.29倍、南葛飾1.80倍、府中西2.07倍、飛鳥が最終応募倍率1.85倍、受検倍率1.80倍、六郷工科(オートモビル工学)1.20倍、六郷工科(デュアルシステム)0.40倍。

 なお、平成30年1月26日に実施された都立国際高校の国際バカロレアコースの入学者選抜では、英語運用能力検査のリスニングテストにおいて音声が途切れ、一部の質問と選択肢を聞けなくなる事故があった。そのため、東京都教育委員会では該当する「Part2 PassagesのPassage2」について、受検者全員に一律10点を与える方針を決定している。

 都立国際高校の国際バカロレアコース、竹台高校、田柄高校、南葛飾高校、府中西高校、飛鳥高校、六郷工科高校の在京外国人生徒対象では今後、2月1日午前9時に合格者を発表。2月1日と2日に入学手続きを行う。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)