【大学受験2018】早慶大入試速報、13学部の解答・概況…城南予備校

 大学入試センター試験も終わり、各大学で一般入試が行われているなか、城南予備校は毎年恒例の特設サイト「早慶大入試速報」を開設。早稲田・慶應義塾大の13学部について入試問題、解答、全体概況を順次掲載している。

教育・受験 高校生
城南予備校「早慶大入試速報」
  • 城南予備校「早慶大入試速報」
  • 2018年度 早稲田大学 法学部(英語)全体概況
  • 2018年度 慶應義塾大学 法学部(英語)全体概況
 大学入試センター試験も終わり、各大学で一般入試が行われているなか、城南予備校は毎年恒例の特設サイト「早慶大入試速報」を開設。早稲田・慶應義塾大の13学部について入試問題、解答、全体概況を順次掲載している。

 「早慶大入試速報」は、城南予備校が早慶各学部のおもな入試科目について問題、解答、全体概況を掲載する特設サイトで、2012年度より毎年公開している。全体概況では前年と比較した難易度を「難化~易化」の5段階で分析し、問題量や出題形式の変化などを含めて総評し、具体的なアドバイスも掲載している。

 2018年度は、両大学あわせて13学部について試験が終わった学部から順次掲載している。2018年2月21日午後4時時点では、早稲田大学は文化構想学部、国際教養学部、法学部、基幹理工・創造理工・先進理工学部、文学部の5学部を掲載。2月20日が試験日の政治経済学部、2月21日の商学部は随時掲載される。慶應義塾大学は、理工学部、経済学部、商学部、文学部、法学部、総合政策学部の6学部すべてを掲載。小論文、論文、記述式の解答および全体概況のみ後日掲載される。

 早慶大入試速報では、サイトを開設した2012年度から2018年度まで掲載。過去の問題や解答を閲覧することも可能。自己採点や次年度以降の受験を目指す高校生の自習に活用してほしいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)