【大学受験】河合塾、旧帝大と広大「難関大学必勝ガイド」動画公開

教育・受験 高校生

全国の河合塾講師が動画で伝える「難関大学必勝ガイド」
  • 全国の河合塾講師が動画で伝える「難関大学必勝ガイド」
  • 「難関大学必勝ガイド」東京大学
 河合塾は2018年2月26日、全国の河合塾講師が動画で伝える「難関大学必勝ガイド」をWeb公開した。東京大学や京都大学、大阪大学など旧帝大と広島大学について、入試の特徴や学年に応じた勉強法など、攻略のポイントを伝授する。

 「難関大学必勝ガイド」に掲載されているのは、東京大学、京都大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、広島大学、九州大学の8大学。勉強の量だけでなく、質も問われる難関大学受験では、各大学の入試傾向や最適な勉強法を知ったうえで、しっかりと対策していくことが重要になる。

 動画では、河合塾講師が各大学の入試における特徴、最新の入試問題の傾向、学習アドバイス、受験生へのメッセージを伝える。たとえば、東京大学の動画には、英語、数学、化学を担当する3人の講師が登場。東大入試は、高等学校できちんと学び、身に付けた力をもってすれば、決してハードルの高いものではないという。英語の高沢節子講師は、長文の読解力と解答スピードを高めるようアドバイス。「ひとつひとつは難問ではなく、やや難から普通レベルの問題」と評し、「勉強していれば解ける問題なので、怖がらずに始めてみてほしい」とメッセージを送っている。

 そのほか、京都大学の入試問題では、発想力や理解力が求められるため、表面的に暗記した知識ではなく、しっかりと使いこなせる知識として訓練を積むことをポイントとしてあげている。動画には数学と物理の講師が登場。数学の西浦高志講師は、「自分なりの解き方」を常に意識するようアドバイスしている。

 そのほか、河合塾の2017年度入試における各大学の合格者数を掲載。東京大学と京都大学で、それぞれ1,000人以上の合格者を輩出した。河合塾では、東大塾、京大塾、医進塾、Kei-Netなどで、難関大学受験に関する情報を発信している。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)