【高校受験2018】山梨県公立高入試、後期選抜の志願状況・倍率(確定)甲府第一(探究)1.13倍、甲府西(普通)1.11倍など

 山梨県教育委員会は平成30年2月28日、平成30年度(2018年度)山梨県公立高等学校の後期選抜について、志願変更受付後の志願状況・倍率を発表した。学校別の志願倍率は、甲府第一(探究)1.13倍、甲府西(普通)1.11倍など。

教育・受験 中学生
平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 倍率の高い学科 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
  • 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜全日制後期募集および定時制課程の最終志願状況(甲陵高校を除く)
 山梨県教育委員会は平成30年2月28日、平成30年度(2018年度)山梨県公立高等学校の後期選抜について、志願変更受付後の志願状況・倍率を発表した。学校別の志願倍率は、甲府第一(探究)1.13倍、甲府西(普通)1.11倍など。

 平成30年度の山梨県公立高等学校後期選抜は、平成30年2月20日から22日まで出願を受け付け、2月23日から27日まで志願変更を受け付けた。全日制後期募集人員4,088人に対し4,344人が志願し、最終志願倍率は1.06倍。志願者が後期募集の募集人員に満たない学科は13学科あった。

 特別措置を除く、全日制課程における各学校の最終出願状況・倍率は、甲府第一(普通)1.15倍・(探究)1.13倍、甲府西(普通)1.11倍、甲府南(普通)0.96倍、甲府東(普通)1.06倍、吉田(普通)0.95倍・(理数)1.44倍など。

 全日制後期募集でもっとも最終志願倍率が高かったのは、農林(システム園芸)で1.67倍。そのほか、倍率が高かったのは甲府南(理数)1.61倍、農林(造園緑地)1.53倍、韮崎(文理)1.44倍、吉田(理数)1.44倍など。

 平成30年度山梨県公立高等学校全日制後期選抜は今後、平成30年3月7日(水)に学力検査を実施する。定時制課程は3月7日(水)および8日(木)。追検査は3月10日(土)。入学許可予定者の発表は3月14日(水)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)