アクティブラーニング理論と実践、教師向け無料講座gaccoで5/23開講

 Findアクティブラーナーと大阪教育大学、ドコモgaccoは、小学校・中学校・高校の教師を対象とした無料講座「アクティブで深い学びのデザイン」を2018年5月23日よりgaccoで開講する。受講登録はgaccoのWebサイトより受け付けている。

教育・受験 先生
アクティブで深い学びのデザイン
  • アクティブで深い学びのデザイン
  • gacco
 Findアクティブラーナーと大阪教育大学、ドコモgaccoは、小学校・中学校・高校の教師を対象とした無料講座「アクティブで深い学びのデザイン」を2018年5月23日よりgaccoで開講する。受講登録はgaccoのWebサイトより受け付けている。

 教育界では、学生や生徒自身による主体的かつ対話的に深く学ぶ「アクティブラーニング」に注目が集まっている。学習者が自身の思考の深さや動きを実感できるようになるためには、教師によるサポートが重要となる。

 「アクティブで深い学びのデザイン」は、大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の木原俊行教授、東京大学大学院情報学環の山内祐平教授と池尻良平特任講師が講師を務め、教師の立場から「アクティブラーニング」について学べる内容。

 アクティブラーニングの定義や期待される効果、教師の役割など理論的要素のほか、教材開発・カリキュラムデザインなどの実践的要素の両方を解説。さらに、教師が1人で頑張るだけでなく、コミュニティを作ることでカリキュラム開発の集合知を構築するヴィジョンも提示するという。

 標準学習期間は、週2・3時間程度の学習で6週間程度。受講登録はgaccoのWebサイトより受け付けている。

 また、希望者を対象にオンライン学習に対面授業を加えた「対面学習コース」も実施する。プログラム期間は5月23日から8月15日。対面授業は7月29日、東京大学情報学環・福武ホールの福武ラーニングシアターにて行われる。対面授業の参加費は、一般5,000円、教職員割引・学割(大学生以下)3,000円(いずれも税込)。定員は80名で、先着順にPeatixのWebサイトより申込みを受け付けている。

◆アクティブで深い学びのデザイン
開講日:2018年5月23日(水)
学習期間:6週間程度(週2・3時間程度)
受講申込:gaccoのWebサイトより受け付けている
受講費:無料
内容:
第1週/アクティブで深い学びとは
第2週/アクティブラーニングに求められる教材
第3週/アクティブラーニングとICT活用の接点
第4週/アクティブラーニングのためのカリキュラムマネジメント
第5週/教師自身のアクティブラーニング
第6週/アクティブラーニングの実践を持続的に発展させるために

◆「アクティブで深い学びのデザイン」対面学習コース
プログラム期間:2018年5月23日(水)~8月15日(水)
対面授業日時:2018年7月29日(日)13:00~16:00 ※開場12:40
対面授業会場:東京大学 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター
参加費:一般5,000円、教職員割引・学割(大学生以下)3,000円(いずれも税込)
定員:80名(先着順)
受講申込:PeatixのWebサイトより受け付けている

※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)