ジブリ・鈴木氏ら講義「私立スマホ中学」第2弾を無料公開

 ソフトバンクは2018年3月23日、スマートフォンを新たな学びの場として提案する縦型動画コンテンツ「私立スマホ中学」の第二弾を公開した。スタジオジブリの鈴木敏夫氏やクリープハイプの尾崎世界観を講師に迎える。

教育・受験 中学生
 ソフトバンクは2018年3月23日、スマートフォンを新たな学びの場として提案する縦型動画コンテンツ「私立スマホ中学」の第二弾を公開した。スタジオジブリの鈴木敏夫氏やクリープハイプの尾崎世界観を講師に迎える。

 私立スマホ中学は「スマホを若者にとって最高の学び場にする」というコンセプトのもと、新たなスマートフォンの使い方としてソフトバンクが提案するコンテンツ。2018年3月1日に公開した第一弾では、教頭役を努める内村光良をはじめ、KAT-TUNや藤田ニコル、フィッシャーズ、叶姉妹、野性爆弾・くっきー、はじめしゃちょー、堀江貴文氏が自らの人生をさらけ出した特別授業を公開した。視聴は無料、会員登録は不要。

 第二弾は、スタジオジブリの鈴木敏夫氏が「情報」、クリープハイプの尾崎世界観が「国語」を担当。鈴木敏夫氏は、「才能とは記憶力である」をテーマに、映画プロデューサーとして宮崎駿氏のそばで培ってきたジブリ流の仕事の進め方を伝える。尾崎世界観は、周囲の人や、自分自身との関わり方で見えてくる少し生きやすくなる公式について語る。

 また、チャンネル人工知能や氏くん、森翔太氏、Kemio、大関れいか氏、ゆうこすなど、SNSで話題のYouTuberやインフルエンサーを講師に迎えた授業動画も順次公開している。

◆私立スマホ中学 第二弾
【情報】
講師:鈴木敏夫氏
授業テーマ:才能とは記憶力である
【国語】
講師:尾崎世界観
授業テーマ:少し生きやすくなる公式
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)