【春休み2018】赤ちゃんコアラの名前を決めよう、こども動物自然公園4/1-8

 埼玉県こども動物自然公園は、平成29年8月31日に生まれたコアラの赤ちゃんの名前を来園者の投票で決定する。投票期間は平成30年4月1日から8日まで。動物園が用意した5つの名前候補の中から投票を募り、もっとも多くの票を集めた名前に決定する。

趣味・娯楽 その他
赤ちゃんコアラのようす(平成30年3月20日撮影)
  • 赤ちゃんコアラのようす(平成30年3月20日撮影)
  • 赤ちゃんコアラのようす(平成30年3月20日撮影)
  • 赤ちゃんと母親クイン(平成30年3月20日撮影)
  • 母親「クイン」
  • 父親「コロン」
 埼玉県こども動物自然公園は、平成29年8月31日に生まれたコアラの赤ちゃんの名前を来園者の投票で決定する。投票期間は平成30年4月1日から8日まで。動物園が用意した5つの名前候補の中から投票を募り、もっとも多くの票を集めた名前に決定する。

 平成29年8月31日に、父親「コロン」と母親「クイン」の間に生まれたのはオスの赤ちゃんコアラ。クインは初めての出産だったが、赤ちゃんコアラは3月20日時点で体重が440gになり、順調に成長しているという。最近では、お母さんのお腹の袋から顔を出したり、外に出てくる頻度も多くなり、元気に動き回る可愛らしい姿を見ることができる。

 赤ちゃんコアラの名前は、園が用意した5つの候補の中から来園者に投票してもらい、決定する。投票は4月1日から8日まで、園内コアラ舎前にて受け付ける。父親コロン、母親クインのほか、園には最年長のコタロウをはじめ、ドリーやピノ、ニーナなど計8頭が暮らしており、新たに赤ちゃんコアラが仲間入りする。

 また、4月22日には「名づけ親認定式」を開催。決定した名前を投票した人の中から抽選で5名を招待し、記念品や命名者認定書を贈呈するほか、コアラ舎の見学などを行う。こども動物自然公園指定管理者は、「ぜひ、赤ちゃんのかわいい姿を見て名前を投票してください」とコメントしている。

◆埼玉県こども動物自然公園
開園時間:9:30~17:00(入園は、閉園の1時間前まで)
休園日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開園)
※4月2日、30日は開園
入園料:大人(高校生以上)510円、小人(小・中学生)210円
※未就学児は無料、団体割引あり
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)