賞品にドローン、バンダイ「Scratchコンテスト」5/6締切

 バンダイによるWebサイト「WONDER!SCHOOL(ワンダースクール)」は2018年3月30日、TechAcademyキッズが主催するScratch(スクラッチ)コンテストの作品受付を開始した。

趣味・娯楽 小学生
ワンダースクール「Scratchコンテスト」
  • ワンダースクール「Scratchコンテスト」
  • ワンダースクール「Scratchコンテスト」 入賞者に贈られる賞品の一例
  • ワンダースクール コンテスト
  • ワンダースクール プログラミング部
 バンダイによるWebサイト「WONDER!SCHOOL(ワンダースクール)」は2018年3月30日、TechAcademyキッズが主催するScratch(スクラッチ)コンテストの作品受付を開始した。入賞者10名には、ドローンや最新のプログラミングおもちゃなどをプレゼントする。

 バンダイが展開する「ワンダースクール」は、無料で動画やコンテストが楽しめる投稿サイト。「部活」として「プログラミング部」「ガンダム部」「イラスト部」などを用意し、子どもたちの興味関心を刺激するコンテンツを公開している。

 2018年3月30日には、TechAcademyキッズが主催する「Scratchコンテスト」の作品受付をスタート。誰でも簡単にゲームやアニメーションをつくることができるとされるScratchを使い、掲示されたお題「すたたんを使って自分の好きな食べ物の発表」に沿った作品の応募を受け付けている。

 ワンダースクールによると、審査ポイントは「お題を表現できている作品か」にある。参加を希望する場合hは投稿の注意を読み、Webサイトでダウンロードできる素材を用いたオリジナルの作品を投稿すること。

 投稿は2018年5月6日まで受け付ける。受付終了後、入賞者10名には「ラジオコントロール HDリアルライブテトラル」や4月27日に発売されるドローン「ラジオコントロール ビギナーズテトラル」などがプレゼントされる予定。審査員はTechAcademyキッズの樋口隆広氏が務める。

 Scratch作品を投稿する際はワンダースクールのユーザーIDが必要。コンテストに関する詳細は、ワンダースクール内の「コンテスト」から閲覧できる。

◆TechAcademyキッズ主催 ワンダースクール「Scratchコンテスト」
作品受付期間:2018年3月30日(金)~2018年5月6日(日)
結果発表:2018年6月5日(火)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)