【夏休み2018】5大アリーナショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」7/21から

 2018年7月21日の横浜アリーナを皮切りに、全国5大アリーナで日本テレビ放送網企画・制作「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」が開催される。子どもから大人まで、学んで楽しめるアリーナショー。

教育イベント 小学生
日本テレビ「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」
  • 日本テレビ「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」
 2018年7月21日の横浜アリーナを皮切りに、全国5大アリーナで日本テレビ放送網企画・制作「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」が開催される。子どもから大人まで、学んで楽しめるアリーナショー。ナビゲート役は芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範の3人が務める。

 「世界一受けたい授業」は、日本テレビが毎週土曜日午後7時56分から8時54分に放送するテレビ番組。2018年の夏は番組を飛び出し、全国の5大アリーナを会場にしたアリーナショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」を開催する。

 ショーには、さまざまなものづくり手掛ける「ON-ART(オンアート)」が手がけた恐竜が登場する。同社が国内外で特許を取得している「DINO-TRONICS」という「リアル自立二足歩行恐竜型メカニカルスーツ」にもとづく恐竜たちは、まるで生きているかのような“リアルさ”を備えている。「世界一受けたい授業」のライブショーならではの取組みとしては、開催各地の強豪校ダンスチームによるパフォーマンスも予定されているという。

 ナビゲート役は芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範の3人が務める。八嶋智人が扮する土岐駆(ときかける)博士と、山崎樹範が演じる博士の助手、そして博士の親戚である少女役である芦田愛菜ら3人は、現代に迷い込んだラプトルの子どもを古代に届けに行くため、太古の世界へタイムスリップ。はたして3人は無事、ラプトルの子どもをもとの世界へ送り届けることができるのだろうか。

 開催決定に際し、出演する芦田愛菜は「アリーナショーに出演するのは初めてですが、お芝居とライブの要素が一緒になっていてワクワクドキドキしています」とコメント。クイズなどに挑戦しながら恐竜について学べるショーだと説明し、「私自身にとっても歌ったり高校生の皆さんと踊ったりと盛りだくさんのショーになると思います。ぜひ今年の夏は『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』に遊びに来てください!」とアピールしている。

 チケットは大人6,500円、子ども4,900円(いずれも税込)。先行受付は2018年3月31日から。日テレゼロチケ、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、e-getで発売する。一般発売は5月19日午前10時から。

◆世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!
開催日・会場:
 2018年7月21日(土)・22日(日) 横浜・横浜アリーナ 開演10:30/13:45/17:00
 2018年7月28日(土)・29日(日) 大阪・大阪城ホール 開演10:30/13:45/17:00
 2018年8月4日(土)・5日(日) 名古屋・日本ガイシホール 開演10:30/13:45/17:00
 2018年8月11日(土)・12日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開演10:30/13:45/17:00
 2018年8月18日(土)・19日(日) 福岡・マリンメッセ福岡 開演 11:00/14:30
チケット料金:大人6,500円、子ども4,900円(税込)
チケット先行受付:2018年3月31日(土)から。日テレゼロチケ、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、e-getで販売する
チケット一般発売日:2018年5月19日(土)10:00~
演出監修:高橋利之
構成・演出:依田謙一
パフォーマンス演出:金谷かほり
解説:小林快次(恐竜学者)
恐竜:ON-ART
主催:世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会(日本テレビ/読売テレビ/中京テレビ/福岡放送/電通/ドワンゴ/イープラス/びあ/ローソンチケット/BS日テレ/ディスクガレージ/博報堂DYメディアパートナーズ/ディスカバリー・ジャパン/第一通信社)
運営:ディスクガレージ/キョードーアジア/中京テレビ事業/キョードー西日本
協力:小学館の図鑑NEO
映像協力:ディスカバリーチャンネル/アニマルプラネット
企画・制作:日本テレビ

(C)世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)