【GW2018】ストライダーの巨大コース登場「こDoもフェス」4/28横浜

 ストライダージャパンは、2018年4月28日に子どものための体験型イベント「やってみる。こDoもフェスbySTRIDER」をパシフィコ横浜で開催する。対象は2歳から小学校低学年の子ども。入場無料。

趣味・娯楽 未就学児
やってみる。こDoもフェスbySTRIDER「30m走決定戦」
  • やってみる。こDoもフェスbySTRIDER「30m走決定戦」
  • やってみる。こDoもフェスbySTRIDER「こどもクリエイター」
  • やってみる。こDoもフェスbySTRIDER「パンプトラック」のようす
  • ストライダー
  • やってみる。こDoもフェスbySTRIDER
 ストライダージャパンは、2018年4月28日に子どものための体験型イベント「やってみる。こDoもフェスbySTRIDER」をパシフィコ横浜で開催する。対象は2歳から小学校低学年の子ども。入場無料。

 「やってみる。こDoもフェス」は、「Do=やってみる」ことの大切さを学ぶイベント。「やってみる。小さな子ども自らが挑戦して成長を実感できる最高の一日を!」をテーマに、ストライダーに乗る体験など、普段経験できないようなことにチャレンジできる。ストライダーとは、ペダルとブレーキを省き、足を使って「走る・止まる・曲がる」をコントロールする、三輪車でも自転車でもない
ランニングバイク。バランス感覚や集中力、脚力の向上に役立つという。

 イベントでは、発見や挑戦することの大切さを感じてほしいとの願いから、さまざまなコンテンツを用意。会場には、ストライダー専用の巨大パンプコースを設置。初心者向けスクールや「1対1のパンプバトル」「全長100Mのコースでパンプジャム」などを実施予定だ。

 「かけっこNo.1決定戦」では、2歳から6歳を対象にかけっこレースを行い、最速キッズを決定する。予選のかけっこでタイムを計測し、上位20名が準決勝のステージに進む。準決勝の勝者が決勝へコマを進め、No.1を決定する。

 当日はスポーツ系のほか、スクール、手作りワークショップ、クリエイティブ体験、専門家に学ぶ子ども向け講座、子育てに関する講演など、さまざまなコンテンツを用意。内容によって定員の設定や有料の場合がある。詳細はWebサイトで確認できる。

◆やってみる。こDoもフェス
日時:2018年4月28日(土)10:00~16:00 (予定)
会場:パシフィコ横浜Dホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1)
対象:2歳~小学校低学年(おもに2歳~5歳)
入場料:無料(イベント内では有料コンテンツもある)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)