アシックス初の子ども靴旗艦店「ASICS KIDS GINZA」4/27開店

生活・健康 小学生

ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)店舗イメージ(外観)
  • ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)店舗イメージ(外観)
  • ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)店舗イメージ(内観)
  • SUKU2「コルセアMINI SL」先行発売
  • SUKU2「ファブレFIRST SL 3」先行発売
  • SUKU2「GD.RUNNERBABY SL-MID」先行発売
  • ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)店舗概要
 アシックスジャパンは2018年4月12日、アシックスとして初となる子ども靴の旗艦店「ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)」を4月27日にオープンすると発表した。銀座5丁目の路面店で、子ども靴商品を国内外の顧客に発信する場として展開する。

 アシックスキッズ銀座は「子どもの健やかな成長を足元から応援する」をコンセプトに、歩き始めの幼児から小学6年生までのシューズを幅広く取り揃える。シューズは、アシックススポーツ工学研究所で子ども特有の足形や動作を研究・分析したデータをもとに作製。子どもの足や動作について研修を受けた専門スタッフが、子どもの足の形や歩き方を一緒に確認しながら、成長にあわせたシューズ選びをサポートする。

 また、アシックスが独自に開発した足形計測システム「fdigi(エフデジ)」による足形計測サービスを予約制で行う。スキャナーで足裏画像を撮影し、専用ソフトを用いて分析することで、足長だけでなく、重心のかかり方や母趾の変形度合いなどがわかるという。

 アシックスキッズ銀座の店内は、ホワイトとブルーをベースに木目調の床や什器を配置。さまざまな形を作り出す原型となる丸や四角をモチーフにした動きのある空間で、子どもの足が成長していく過程を表現している。店舗面積は約56平方メートル。店舗のオープンを記念して、子ども靴のシリーズ「SUKU2(スクスク)」3品番を先行発売する。

◆ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)
所在地:東京都中央区銀座5-3-12
営業時間:10:00~19:00
店舗面積:55.87平方メートル(約16.9坪)
定休日:不定休
営業開始日:2018年4月27日(金)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)