科博など4館観覧無料デーも「上野ミュージアムウィーク」5/5-20

 5月18日の「国際博物館の日」を記念して、2018年5月5日から20日までの期間「上野ミュージアムウィーク」が開催される。5月18日には国立科学博物館など4館が終日無料観覧となるほか、会期中上野の文化施設と上野のれん会がさまざまなイベントを実施する。

趣味・娯楽 その他
上野ミュージアムウィーク
  • 上野ミュージアムウィーク
  • 上野ミュージアムウィーク「無料観覧日」
 5月18日の「国際博物館の日」を記念して、2018年5月5日から20日までの期間「上野ミュージアムウィーク」が開催される。5月18日には国立科学博物館など4館が終日無料観覧となるほか、会期中上野の文化施設と上野のれん会がさまざまなイベントを実施する。

 国際博物館の日は、1977年に国際博物館会議(ICOM)が定めた博物館の記念日。多くの人に博物館に親しんでもらい、博物館の役割をより広く知ってもらうことを目的に、5月18日とその前後に世界中の博物館で記念行事を実施する。一箇所に多くの博物館・美術館などの文化施設が集まる上野では、毎年「国際博物館の日」の前後を「上野ミュージアムウィーク」として、13の文化施設と上野のれん会の加盟店が記念イベントを行っている。

 2018年の「上野ミュージアムウィーク」は5月5日から20日まで開催。「国際博物館の日」当日の5月18日は「無料デー」と称し、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、台東区立下町風俗資料館の4館を終日観覧無料で開放する。さらに上野のれん会の人気店9店舗で、ソフトドリンクやオプションが無料になるといったサービスを実施。上野の「杜」と「街」をまるごと楽しめる機会を提供するとしている。

 5月13日には、「サル」をテーマに上野動物園、国立科学博物館、東京国立博物館の3施設を巡る「国際博物館の日記念ツアー」が実施されるほか、会期中さまざまな施設においてガイドツアー、講演会、コンサート、特別拝観などのイベントが行われる。各イベントの詳細は公式Webサイトで確認できる。

 また、5月14日から20日には上野の杜と街を結ぶ「パンダバス」を無料運行。上野の街歩きをより楽しく演出する。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)