入場無料の自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」5/25-27

趣味・娯楽 未就学児

Yokohama Nature Week 2018
  • Yokohama Nature Week 2018
  • 2017年開催時のようす
  • 2017年開催時のようす
  • 2017年開催時のようす
  • 2017年開催時の巨大ウッドデッキ
  • シャボン玉演出(イメージ)
  • ワークショップ(イメージ)
  • SOTETSU あしたをつくる PROJECT
 相鉄グループと横浜市旭区は、2018年5月25日から27日の3日間、横浜市内最大級の面積を誇るこども自然公園で、自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」を開催する。会期中は子ども向け木製遊具の設置やワークショップを開催。入場無料。

 2017年8月に初開催した「ヨコハマネイチャーウィーク」は、「子どもと楽しむ大人の自然」がテーマの自然体験イベント。「SOTETSU あしたをつくる PROJECT」の一環として開催され、2017年は子育てママを中心に3日間で約1万3,000人が来場した。

 会期中、こども自然公園のピクニック広場には「木製の平均台」や「ケンケンパができる切り株」など子ども向け木製遊具を設置した「キッズパーク」が登場。大人もゆっくり過ごせるよう裸足でくつろげる「巨大ウッドデッキ」や「ハンモック」も設置。新緑時期の森林浴を楽しむことができる。

 シャボン玉おじさんによるフォトジェニックな空間の演出や、絵本読み聞かせライブなどのイベントも毎日開催。また、5月26日には「はらぺこペーパー」でつくる紙の「お弁当つくりワークショップ」が、5月27日にはさまざまな素材の紙を重ねて読むたびにお話が生まれる「絵本つくりワークショップ」が行われる。ワークショップは参加費500円が必要。それぞれ定員制限あり。

 イベントにはキッチンカーも10店舗以上出店。着色料や保存料を使用しないアイスクリームやオーガニック食材のドーナツなど親子で「食」も楽しむことができる。入場無料で、当日誰でも気軽に楽しむことができる。

◆Yokohama Nature Week 2018(ヨコハマネイチャーウィーク2018)
日程:2018年5月25日(金)~27日(日)※雨天決行、荒天中止
時間:10:00~17:30
会場:こども自然公園(神奈川県横浜市旭区大池町65-1)
※イベント期間中のみ相鉄線二俣川駅南口から臨時シャトルバス運行
入場料:無料(ワークショップなど一部有料プログラムあり)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)