【GW2018】ディズニー・オン・アイス公演記念、トリエ京王調布4/27-5/13

趣味・娯楽 その他

ディズニー・オン・アイス メインビジュアル
  • ディズニー・オン・アイス メインビジュアル
  • オリジナルステッカー
  • モバイルスタンプラリー(イメージ)
  • モバイルスタンプラリー(イメージ)
  • ドレス展示(イメージ)
  • フォトスポット(イメージ)
  • ポスター展示(イメージ)
 京王電鉄は、7月に京王沿線にある武蔵野の森スポーツプラザにて「ディズニー・オン・アイス東京公演」が開催されるのを記念し、2018年4月27日から5月13日まで、トリエ京王調布で「トリエゴールデンウィークキャンペーン」を開催する。ディズニー・オン・アイスにちなんださまざまなイベントが行われる。

 ディズニー・オン・アイスは、1981年の世界初公開以来30年を超える歴史を持つ人気のスケートショー。アメリカをはじめ世界70か国以上で公演が続けられている。2018年のディズニー・オン・アイスは、ミッキ―マウスのスクリーンデビュー90周年を記念した特別作品を公演。アニバーサリーに相応しくディズニー・オン・アイス史上最多の9人のディズニープリンセスが登場する。ディズニー・オン・アイスの東京公演は7月13日から7月16日にかけて、京王沿線にある武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナにて行われる。

 トリエゴールデンウィークキャンペーンでは、期間中ディズニー公式アプリ「My Disney」を利用したモバイルスタンプラリーを実施。トリエ京王調布のA・B・C館内5か所に設置されたチェックポイントでキャラクタースタンプを集めると、ディズニー・オン・アイスオリジナルステッカーがプレゼントされる。さらにスタンプラリーをコンプリートしてディズニー・オン・アイス東京公演に来場すると、会場でオリジナルグッズのプレゼントもあるという。

 また、A館1階では人気のディズニープリンセスにインスパイアされたドレスを展示。さらにディズニー・オン・アイスオリジナルサンバイザーの配布やフォトスポット、ぬりえコーナーの設置など、ディズニー・オン・アイスにちなんださまざまなイベントが催される。館内各所にはディズニー・オン・アイス過去33年分のポスターも展示される。

 各イベントの参加は無料。ステッカーの引き換えやフォトスポットなどは各日午後5時まで。ステッカー、サンバイザーはなくなり次第終了となる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)