【夏休み2018】中高生向けIT講座「Life is Tech!Summer Camp 2018」

教育ICT 中学生

Life is Tech!Summer Camp 2018
  • Life is Tech!Summer Camp 2018
  • 「Life is Tech!Summer Camp 2018」概要
  • 「Life is Tech!Summer Camp 2018」参加費
 ライフイズテックは2018年7月14日から8月30日の夏休み期間、全国7都道府県の13大学を会場に、中高生向けIT・プログラミング講座「Life is Tech!Summer Camp 2018」を開催する。アプリ・ゲーム・Web・アート・デザインなど17コース。申込期限は6月25日。

 中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは、これから先の社会でどのような仕事・生き方にも役立つITやプログラミングの基礎を学ぶきっかけを提供し、中高生の可能性を最大限に伸ばすことを目指し活動している。なかでも、2011年から行っているIT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールには、延べ2万8,000人以上の中高生が参加したという。

 Life is Tech!Summer Campは、毎年3,000人以上の中高生が参加する夏休み開催プログラム。2018年はスマートフォンのアプリやゲームプログラミング、Maya 3DCG、Webデザイン、映像制作、メディアアートなど、参加者の興味関心から選べる全17コースを実施する。プログラムの日数は、3日間・4日間・5日間のプランがあり、実施コースや日数、宿泊の有無は会場ごとに設定されている。

 会場となる大学は、東京大学・慶應義塾大学・早稲田大学・成蹊大学・立教大学・デジタルハリウッド大学・東京都市大学・関西大学・立命館大学・名古屋大学・信州大学・北海道大学・東北大学など。開催大学は順次追加予定。九州エリア開催も調整中で、5月中旬ごろに募集開始予定だという。

 参加費は、通いプランが3万9,900円(3日間)から6万9,900円(5日間)、宿泊プランが7万4,900円(3日間)から13万9,900円(5日間、いずれも税別)。なお、5月15日まで2,000円割引の「早割」や、1人あたり2,000円割引の「兄弟姉妹割」を実施している。

◆Life is Tech!Summer Camp 2018
開催期間:2018年7月14日(土)~2018年8月30日(木)
プログラムの日数:3日間・4日間・5日間
対象:全国の中学生・高校生
会場:東京大学・慶應義塾大学・早稲田大学・成蹊大学・立教大学・デジタルハリウッド大学・東京都市大学・関西大学・立命館大学・名古屋大学・信州大学・北海道大学・東北大学
※開催大学・開催日程などは順次追加予定
※九州エリア開催も調整中
実施コース:
 iPhoneアプリプログラミングコース
 Androidアプリプログラミングコース
 UnityRゲームプログラミングコース(2D・3D)
 Minecraftプログラミングコース
 ゲームクリエイター入門コース(2D)
 映像制作コース
 アニメーションコース
 Maya 3DCGコース
 カメラ&フォトグラフィーコース
 メディアアート プログラミングコース
 デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)
 LINEスタンプクリエイターコース
 Webデザインコース(HTML/CSS)
 Webサービスプログラミングコース(Ruby)
 デジタルミュージックコース
 初音ミク V3コース
 IoT入門 with MESHコース
申込方法:Webサイトより申し込む
申込期限:2018年6月25日(月)
参加費:
【通いプラン】
 3日間が3万9,900円、4日間が5万9,200円、5日間が6万9,900円(いずれも税別)
 ※通いプランの参加費には交通費や飲食費は含まれない
【宿泊プラン】
 3日間が7万4,900円、4日間が11万1,700円、5日間が13万9,900円(いずれも税別)
 ※宿泊プランの参加費には宿泊代と朝夕食代、キャンプ開催期間中の会場、宿泊先間の移動に要する移動費が含まれている。
 ※早稲田大学4days宿泊プラン(8月17日~8月20日)は会場から宿泊先までの貸切バス代などの移動費が含まれるため参加費が異なり、11万7,700円(税別)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)