「都庁インターンシップ2018」実習生を募集、6/1申込開始

 東京都は、都庁の仕事が体験できる「都庁インターンシップ2018」の実習生を110部署で募集する。対象は大学生・大学院生などの214名。募集期間は2018年6月1日~18日。実施期間は、8月6日~31日のうち2日間~2週間程度となっている。

教育・受験 大学生
都庁インターシップ2018
  • 都庁インターシップ2018
  • 都庁インターシップ2018概要
 東京都は、都庁の仕事が体験できる「都庁インターンシップ2018」の実習生を110部署で募集する。対象は大学生・大学院生などの214名。募集期間は2018年6月1日~18日。実施期間は、8月6日~31日のうち2日間~2週間程度。

 「都庁インターンシップ」は、都庁の各部署に配属のうえ、実際の仕事が体験できるプログラム。学生の就業意識の向上や、都政への理解を深めることを目的に2001年度から実施している。2018年度は実施規模が拡大され、福祉、産業振興、環境、教育、都市づくり、そのほか都庁各局の110部署、214名を受け入れ、多様なキャリアプログラムを用意する。

 実習生の対象は、都政への関心や、積極的に都庁インターンシップに参加する意思があり、実施要綱に定める服務規律を遵守できる、第4学年以上の高等専門学校生と、短期大学生・大学生・大学院生など。都庁の仕事を体験し、そのスケールの大きさや都民に貢献する職員の魅力を感じてほしいという。

 実施期間は、8月3日に開講式を行ったあと、8月6日から31日の期間内で実習部署が定める2日間~2週間程度。実習時間は、原則として月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時45分だが、職場により多少異なる。その後、9月5日に閉講式が予定されている。

 申込み方法は、東京都職員採用Webサイト内に会員登録後、マイページから申し込む。応募者多数の場合は、エントリーシートによる書類選考を実施し、7月13日に実習生決定となる。また、実習部署名や日程、受入人数などは、Webサイトから確認できる。申込み期間は6月1日午前10時~18日正午まで。

◆都庁インターンシップ2018
実施期間:2018年8月6日(月)~31日(金)
※各部署ごとに期間内で2日間~2週間程度
募集期間:2018年6月1日(金)10:00~18日(月)正午
対象:第4学年以上の高等専門学校生、短期大学生・大学生・大学院生
募集人数:214名
申込み方法:Webサイトから申し込む
※応募者多数の場合はエントリーシートにて書類選考
実習生決定:2018年7月13日(金)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)