株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」参加チーム募集

 日本経済新聞社は、中・高・大学生を対象とした株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」開催にあたり、参加チームを募集する。第1次締切は2018年6月30日、最終締切は9月5日。審査の結果、最優秀チームを海外研修旅行に招待する。

教育・受験 中学生
第19回日経STOCKリーグ
  • 第19回日経STOCKリーグ
  • 第19回日経STOCKリーグのスケジュール
 日本経済新聞社は、中・高・大学生を対象とした株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」開催にあたり、参加チームを募集する。第1次締切は2018年6月30日、最終締切は9月5日。審査の結果、最優秀チームを海外研修旅行に招待する。

 日経STOCKリーグは、中学生・高校生・大学生を対象としたコンテスト形式の株式投資学習プログラム。バーチャル株式体験学習やテキストを通じて経済を学び、自分たちなりに投資テーマやポートフォリオを考える。今回で19回目の開催。前回の第18回は、中学190チームと高校960チーム、大学・専門学校682チームの計1,832チーム・7,180人が参加した。

 応募は、同じ学校・部門内の3~5名によるチームとし、原則として指導教諭(教官)を付けて申し込む。申込み完了後、2018年9月27日までにバーチャル株式体験学習を行い、10月1日から2019年1月9日までに経済・株式投資学習とレポート作成をする。

 一次審査と二次審査、最終審査を経て、2019年2月下旬(予定)に各賞を発表。表彰式は3月9日に行う予定。最優秀賞を受賞したチームメンバー全員を海外研修旅行に招待する(3月17日から3月22日を予定)。

 参加方法やレポート提出要項、レポート作成Q&A、スケジュールなどはコンテストのWebサイトに掲載されている。また、過去の入賞レポートも紹介している。

◆第19回日経STOCKリーグ
締切:第1次 2018年6月30日(土)、最終 2018年9月5日(水)
参加期間:
・バーチャル株式体験学習は、登録完了後~2018年9月27日(木)
・経済・株式投資学習およびレポート作成期間は、2018年10月1日(月)~2019年1月9日(水)
参加資格:国内・海外在住の中学生、高校生、大学生(短期大学生、専門学校・各種学校生含む)、同じ学校、同じ部門の3~5名によるチームとし、指導教諭(教官)を付けて申し込む
参加申込方法:Webサイトより参加申込みをする
結果発表:2019年2月下旬(予定)
表彰式:2019年3月9日(土)(予定)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)